インドネシア首都移転計画!移転開始時期は2024年?!

インドネシア首都移転計画!移転開始時期は2024年?!

cari.jp

cariroom提供 http://cari.jp

多様な文化と群島国家
世界有数のリゾート地と最大のムスリム


2年前に発表されたインドネシアの首都移転構想
移転費用の総額は466兆ルピア(約3兆5千万円)
移転先は、現在の首都ジャワ島のジャカルタから
インドネシアの中心に位置する島
カリマンタン島(呼称:ボルネオ島)の
どこかの場所になります。

そして、政府機関の移転開始は2024年です。
そんなインドネシアについてまとめてみました。

□ インドネシアはこんな国

人口は2億6400万人
面積は日本の5倍
島の数は1万4500島以上

主要な島は、ジャワ島、カリマンタン島(呼称:ボルネオ島)
バリ島、スマトラ島、パプアニューギニア島
世界最大のイスラム教(ムスリム信者)

世界有数のリゾート地で遺跡・歴史的建造物や
豊かな自然に恵まれ、世界中の人々を魅了しています。

□ インドネシア首都移転の理由

首都であるジャカルタの半分の地域が
海抜ゼロメートルで海に面した低地です。
そのことから、地盤沈下と海面の上昇などの
洪水被害が近年相次いでいます。
また、首都への人口過密と交通渋滞も深刻化しています。

□ インドネシアと都市高速鉄道システム

2019年4月1日にインドネシア初の地下鉄
MRT(Mass Rapid Transit)南北線が開通しました。
この事業には日本企業が参画し
日本が誇る安全性の高い鉄道システムが
インドネシアの交通の大動脈となりました。
後世に残る日本企業の海外事業展開です。

□ まとめ

戦後、インドネシアの独立に大いに貢献した日本
現在もとても良好な国交が続いています。
インドネシアの人々は人柄も良く、親日家が多く
また、たくさんのインドネシア人の技能実習生を受け入れています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
cari.jp