見出し画像

【イベントレポート】英語ワークショップ “Learning strategies to improve all your English skills"” ~戦略的な学習方法を身につけて、英語力をアップしよう~

こんにちは!ロンドンに駐在帯同して5年目、今年1月よりキャリアマーク広報インターン生に仲間入りさせてもらいました高橋です。

今回のイベントレポートは、CAREER MARK主催の英語ワークショップ、
CAREER MARKとサービス提携しているロンドンの語学スクールPERFECT CUPPA ENGLISH®を主宰するイギリス人英会話教師、Victoria Rennoldsonさんの講座です。

テーマはずばり、「戦略的な学習方法を身につけて、英語力をアップしよう」
聞き応えたっぷりの講義に、参加者のspeakingの時間もあり、
2時間しっかり英語のシャワーを浴びて、英語脳をフル活動させた時間でした。

開催日:2021年2月4日(木)午後9時~11時(オンライン開催)
テーマ:“Learning strategies to improve all your English skills"”
講師 :PERFECT CUPPA ENGLISH® Victoria Rennoldsonさん

先生のはっきりと綺麗なブリティッシュイングリッシュ、そして穏やかな話しぶりはとっても分かりやすい。
こんな長時間英語漬けなんて大丈夫かな・・
そんな心配は杞憂に終わり、
あっという間の2時間の後、残ったのは、やったぞ!という充足感でした。

日本時間の21時-23時と少し遅めの時間の開催でしたが、今回参加してくださった3名の皆さん、メモを取りながら講座に入り込み、また時折笑いの起こる和やかな雰囲気で、積極的に質問や発言をされていました。


●忙しくても大丈夫、勉強のツールは身近にあふれてる

気になる内容は、お家で今日から始められる英語の効果的な学習方法について。
ステイホーム時間が増えている今に、まさにぴったりなテーマです。

自己流で英語学習をやっていると、これで合っているのかな伸びているのかな、と不安だったりしませんか?そして時間の使い方を悩んだり。
今回ははっきりと分野ごとに学習方法を学ぶことができました。

◎読む、聞く、話す、それぞれの分野に特化した、すぐに取り入れられる身
近なものを教材にした戦略的な学習方法。

◎ネイティブのビジネスウーマンだからこその、英語メールのルールや、丁寧に、かつ簡潔に伝わる書き方、自然な言い回しなど、使えるtipsも沢山シェア!

私も教えてもらった学習方法、早速実践しています。
楽しみに観ている映画、少し鑑賞の方法を変えるだけでとってもいい教材になるかもしれません。

でも、読む、聞く、話す、沢山あるけど、どこから手をつければ?とお悩みの方に、
Victoria先生からのアドバイスは、”Identifying your goal”です。

“ビジネスで英語を使いたい”
“文章(email)を書くのが上手くなりたい”
“発音を重視したい”
“リスニング力をあげたい”
“日常会話を楽しめるようになりたい”

人によって、使えるようになりたいポイントや弱点が違いますよね。
そのゴールをしっかりすることで、どこを強化していくかが変わります。
勉強を始めるときに、
”まずはゴールを決めること。そこにフォーカスしたらより上達できるわよ。”
というメッセージです。


そんなtips満載の、メモの止まらないワークショップでしたが、
個人的な収穫のもう一つは、あらためて英語に対するモチベーションが高まったこと。
英語はうまく話すことが目的ではなく、伝えることが目的。コミュニケーションのツールなんだと再確認しました。

●”If it’s not perfect, people would like to hear your thought. Share your idea!”
完璧じゃなくてもいい、あなたの考えを知りたいの。

心に残った先生の一言です。

最初は少し緊張されていたように見えた、今回の参加者の皆さんも、
先生の穏やかな雰囲気にどんどん空気が解けていって、

“コロナで変わったことは何?”
“日本の食べ物や、紹介したい習慣を教えて?”

などなど、いくつかのトピックに、それぞれの考えをシェアしてくれました。

私も皆さんのお話に、笑ったり激しく頷いたり。
そこに聞き上手な先生が、会話を促し、興味を持って掘り下げてくれます。
するとまた違った表現や考え、説明が加わって話が深まります。

世界では、人の数だけ違う考えがあって、だからみんな違う文化、人に興味津々。
バックグラウンドが違うので常識も習慣も違って、
でもそんななかに意外な共通項があったり。

そんな人達と交流したい、意見交換をしながら一緒に仕事をしたい。
だから英語を使えるようになりたい!

先生のおかげでそれを思い出し、英語勉強へのモチベーションを取り戻した時間になりました。


●”Try, try, try!”

これまでも英語を勉強してきたものの
話すことや、実際英語を使うことに苦手意識を持っている方はいませんか?
そして、うまく話さなきゃ、使わなきゃ!と思っている方も。
まさに私自身がそうでした。

でも今回の先生のメッセージは、”Try, try, try!”
間違うことで学んで、次また間違えても、それは”fail better”だそうです。それを繰り返すことこそが英語上達への道!

そして、英語話者はあなたの意見を聞きたいから、間違ってても気にしないし、そこから理解する努力をするから!とのことでした。


●英語で働く!を叶えるために

オンラインで繋がるのはイギリスロンドン。日本にいながら本場のネイティブ講師の授業を受けられるなんて、いい機会ですよね。

Victoriaさんは、各国から集まる多国籍な駐在員とその家族を多数教えてきた、経験豊富な先生。ブリティッシュイングリッシュだけではなく、インターナショナルな英語を教えてくれます。
もとはイギリス企業、アメリカ企業でも経験のあるビジネスウーマン、現在は二児のママであり英会話教室を主宰するワーキングマザーです。

CAREER MARKとの提携で、英語で働きたい!の気持ちをCV(英文履歴書)添削や、英語模擬面接対策で助けてくれる、英語サポートも実施しています。
興味のある方は、ぜひ下記ページを覗いてみてくださいね。
https://language.careermark.net

今回のような単発ワークショップも年に数回ほど引き続き開催予定です。

私は英語になると緊張から焦ってしまって、
その結果、言いたいことは本当は違ったのに、とよく落ち込みます。
ワークショップ中でも、もっとこう言いたかったな・・と思う場面はありました。でも、いつもと違うのは、間違ったけど上手く言えなかったけど恥ずかしくない。
”Try, try, try!!”そう言ってもらえているようです。
先生から教えてもらったtipsで勉強して、次はもっと伝えられるようになるぞ!そう思った2時間でした。

(高橋啓子@ロンドン・キャリアマーク広報インターン生)​


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
駐妻キャリア支援を行うCAREER MARKの、広報インターンのnoteです。運営スタッフでも、セミナー受講者でもない第三者目線でCMについてお伝えしていきます。