見出し画像

暗号通貨に誰でも入りやすいマイニングマシン AACを買って回してみた!

AACとは、AcuteAngleC....の略。よくわからないけど、分散型ストレージを全世界に的な感じで、各家庭に1台マイニングマシンを的なノリだと思うわけです。

暗号通貨のことを勉強していくと、GPUマイニングとかCPUマイニングとか、それこそマイニングファームでどーのこーのとか、まぁいくらでも奥深くに入れる世界が待っているわけですが。
 まずはお気軽にパソコンを買うというノリで、何かしらお金をうむことが出来ないかという人向けの超オススメなマイニングマシンが。このAAC。

価格は、場所によって違うようですが、日本だと多分20万ちょいかと思われます。すでに中国で販売されているものだと15万程度なので、日本への流通コストやら何やらと、中国から買うことができない人がたくさんいると思いますので、その部分の手間賃、あと商売なので利益を乗っけるはずですから、多分マックス25万くらいじゃないかと思っております。

そんなパソコンを購入したわけですが。

三角形のおしゃれな筐体です、なぜだか、WINDOWS10の初期設定済み。繋げて、AACのクライアントをインストールして、意味不明な設定をいくつかすれば、利用可能となります。

とりあえず、電源入れておけばお金になるのかなーと、いろんなネットで噂があったのですが、結局実物説明しているやつが誰もいなかったのですが。普通に面白い。オフィスも入ってるし、一通りのパソコンとしては活躍可能です!

ただし、英語。笑 日本語化してあげれば、もしくは別にネットサーフィンと動画見るくらいなら十分すぎるくらい活用可能なスペックです。

そしてマイニングに関しては。

2018年9月13日13時44分スタートしまして。

2018年9月14日9時30分現在で。


途中でいじったら、BalanceTradeに写ってしまった部分も含め

59.81+5.57=65.37掘ってる?のかな。

時間としては、19時間42分で、65.37ってことは。ざっくり1分0.055枚計算となるわけで。時間に直すと3.3枚ほど、1日で79枚ペースで掘ってるってことになるわけだ。

aacの価格が幾らかにもよるけど、例えば20円だった場合、1日1600円稼ぐことになるわけで。そもそも、パソコンでネットサーフィン用に買ったパソコンが、1600円毎日稼いでいると考えたら、ジャパネットタカタとかですごい売れる気がする。

ただ、お金を稼ぐって言ってしまったり、仮想通貨って言うと、それはそれで今の現代では問題があるので、とりあえず、個人責任で勝手にやってねという話になる。

ぶっちゃけ、事務用のパソコンこれに全部変えちゃえば、例えば5台あれば、かたや経費としてコストだけど、かたや利益をこそこそ産むような形になってしまうわけで。ある意味不動産に近いんじゃないかとふと思いました。

ただ、10分前後おきに、AACの量がちょっとづつ増える様子を見れるのは面白い。まさに不労所得とか思いますが。ただ、残念ながらAACの現在の価格は2円程度なので。稼げる金額は160円です。笑 もちろん、すぐにお金にしたらですが、というか、お金に変換するための方法がよくわからない。笑

ただ、もしこのコインが100円になろうものなら。笑笑笑悪笑

とニヤニヤしている世界の人がいると思います。

ただいま、いろいろとサポートセンターに問い合わせ中です。

ではでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
世の中の仮想通貨についての勉強をいろいろとしてきて、なんか基本的にはみんな同じようなこと言ってるんじゃない?ってのと、あまりに英語の情報が多すぎてついていけない人のために、著者独自の視点で見つけた仮想通貨を掘り下げる話です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。