見出し画像

3度目の脂肪吸引!ダウンタイムがあまり辛くない?【無料記事】

※↓過去の脂肪吸引の記事やその他の美容についてのブログはこちら↓※



3度目の脂肪吸引手術をしてきました。とりあえず今までの手術を振り返ってみます。

【1回目】
12年前:太もも、ひざ上の脂肪吸引
【2回目】
半年前:12年前とは別のクリニックで二の腕、お腹、腰周り脂肪吸引&脂肪注入豊胸
【3回目】
今回:2回目と同じクリニックで太もも左右、ふくらはぎ、足首の脂肪吸引&脂肪注入豊胸


ダウンタイムが辛かった1回目


1回目の手術は(ベイザーなどではなく)従来の方法で吸引。ダウンタイムがつらくてつらくて・・・思ったより動けはしたけど、常に足をズズーと引きずっていたので、職場の同僚から不思議そうな顔をされました(筋肉痛と言ってごまかした)。何よりも辛かったのは椅子(便座も)です。座るたびに痔で悩んでいる人のように「うぅ~~」とゆっくり痛そうに座っていました。デスクワークだったから本当に辛かった。


ほとんどきつくなかった2回目


それから12年後、ベイザーでお腹や二の腕(と急遽太もも前)の脂肪吸引をしました。前回のダウンタイムの痛みの記憶が残っていたので「脂肪吸引なんか二度とやらない!」と思っていましたが、授乳でしぼんでしまった胸とぽよんぽよんになってしまったお腹周りを退治する為に二度目の手術に踏み切りました。看護師さんから「お腹と二の腕なのでダウンタイムも楽だと思いますよ」と聞いていましたが、それでもかなり身構えていました。が、術後は拍子抜けするほど楽で・・・。「吸引箇所でこんなにしんどさが変わるんだなぁ」と思っていました。


覚悟していたのに全然楽な3回目


さらに半年後、人生で3度目の手術を受けました。1回目の手術で大変な思いをした太ももの一部(内側外側)、ふくらはぎ、足首、おしりの一部です。「今回こそは!!一番ダウンタイムがキツイといわれている太ももだし、さらにその下のふくらはぎは初めて吸引する部分。身体を支えている部分だから動くたびに鈍痛があることを覚悟せねば!」とかなり心の準備をして、手術から1週間は必要最低限の予定以外は何も入れないようにしていました。ところが、終わってみるとあまり辛くない…。1回目に苦労した筋肉痛のような鈍痛も・・・・ほとんどない!

確かに吸引箇所に物が触れたりするときは鈍痛を感じます。圧迫着の上から足元を隠そうとひざ下タイツを履いたとき、ゴムの部分が当たると痛みを感じました。でも、1回目の時のようにノロノロと歩くことはなく、スタスタ普通のスピードで歩けます。階段は少しゆっくりですが、気にされない程度です。


ダウンタイムが辛くない理由


先生の話を聞いたうえで私なりにまとめた考えは・・・


1、ベイザーだから


まずはこれかな。従来の方法と比べてベイザーはダウンタイムが少ないとは聞いていましたが、確かに内出血の出方も1回目に比べると全然出ませんでした。ベイザーについて調べると医学的に証明されているらしいです(wikipediaより)。


2、翌日縫合をしたから


私がお世話になったクリニックでは手術当日に縫合せず、1日かけて麻酔液をなるべく外に出し、翌日に縫合するという他のクリニックではほとんど見られない処置をしてくれます(翌日来院が無理な人は当日縫合でOK)。身体から余計な物がどんどん出て行くので、そのおかげで体への負担が減っていくそう。(手術当日も丁寧に麻酔液を絞り出すが、それでも出し切ることはできないらしいです)

クリニックの先生は「翌日縫合はダウンタイムを減らすための最適な方法だけど、他のクリニックでは余計な人件費などがかかるのでまずやる所はない」と言っていました。

実際、調べてみると翌日縫合が可能なクリニックは2~3か所しか出てきませんでした。

縫合時間は5分程度しかかかりませんが、確かにその分余計な人件費と麻酔の注射代がかかりますので本来全くやる必要がない(やってもクリニックに特に利益はない)処置をあえてやってくれるのは本当に友好的な方法だと思っているからでしょう。

確かに手術当日も楽でしたが、2日目以降、3日目はさらに楽になりました。


手術当日~3日までにできたこと


楽だの辛いだの言われてもいまいちピンと来ないと思うので、具体例を挙げてみます。


1、スタスタ歩く


手術の麻酔から目覚めて20分後くらいにクリニックを出ましたが、普通に歩けました。2日目には小走りできるくらいです。


2、自転車に乗る


手術3日目に子どもを載せて電動アシスト付き自転車に乗りました。全然余裕です。段差でガタっとなる時だけ少しお尻に痛みを感じる程度。ただし、転倒でもしたら激痛が走ると思うので、自転車は辞めておいた方が良いと思います…。


3、掃除、洗濯などの家事


手術当日&翌日くらい休んでも良いのですが、掃除も洗濯も余裕でできたのでやってしまいました。


手術当日~3日目までできたけど辛かったこと


出来ることは出来るけど、辛かったことです。


1、椅子にサッと座る


太ももの後ろに傷口があるので、どうしても痛みを感じます。椅子に座る時は3日経ってもそーっと座ることになります。便座も同じようにそーっと座ります。椅子はかなり浅く座れば座っている間に痛みを感じることはほぼありませんが、便座は浅く座るわけにはいかないので排泄中はまぁまぁ痛い…。


2、階段を素早く上がる


階段は少し辛さがあります。手術当日は一段ずつ右足左足と両脚で登ってから次の段、というように時間をかけて登らざるを得ませんでした。ふくらはぎの吸引の為の傷口がひざの裏にある関係でひざの曲げ伸ばしは少し痛みを感じます。(3日目には一段ずつではなく左右の足交互に上ることができました)


3、子どもを抱っこする


脂肪吸引のことばかり書いていますが、胸にも脂肪を入れています。その胸には痛みはほとんどないのですが、子どもを抱っこするのはちょっとツライ…。また、注入の為の傷口が両脇にあるので腕を思い切り上に上げたりするのも少し辛いです。


手術当日~3日目までは辞めた方が良いこと


車の運転


こればかりは事故でも起こしたら大変なのでやめておきました。2日目くらいから出来ないことはないと思います。しかし1週間くらいは車の運転はしない予定です。


ダウンタイムが辛くない?まとめ


夫は私の脂肪吸引手術3回を全て間近で見ているので1回目とのダウンタイムの差に驚いています。

「初めて手術したとき足引きずっててこのまま歩けなくなるんじゃないかと心配した」

と言っています。といいつつ足引きずりながらカラオケに行ったんですけどね(笑)

確かに2回目3回目は楽になりましたが、それでも傷口はありますし、安静にしていた方が治りも早いと思います。3日間くらいはおとなしくしていた方が良いでしょう。


※1回目の吸引についてはこちら↓※


http://honki-de-bibody.com/



この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
こんな人にオススメ: 脂肪吸引のダウンタイムについて写真も含めて詳しく知りたい人 豊胸したいけど勇気が出ない人 手術後どのように変化していくか知りたい人 脂肪注入豊胸して5年後10年後どうなるか知りたい人 一度マガジンをご購入して頂ければ、今後更新される記事を全て読むことができます。1記事1~400円ですので、8記事以上読まれるのでしたら、マガジン購入の方がお得です。

人生3度目の脂肪吸引、2、3回目はベイザー。そして授乳後にしぼんだ胸に、太もも前、二の腕、腰、ウエスト、ふくらはぎ、足首から採取した脂肪を…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

『スキ』ありがとうございます☆

2008年に太ももの脂肪吸引をしました。2度の出産を経てしぼんでしまった胸と前に出てきたお腹を元に戻すべく、2度目の脂肪吸引と脂肪注入豊胸(顔にも)を決意。クリニック選びからダウンタイムの様子まで細かく書いています!その他プチ整形も www.honki-de-bibody.com

こちらでもピックアップされています

アラフォー授乳後に脂肪吸引注入豊胸体験記
アラフォー授乳後に脂肪吸引注入豊胸体験記
  • 32本
  • ¥2,450

人生3度目の脂肪吸引、2、3回目はベイザー。そして授乳後にしぼんだ胸に、太もも前、二の腕、腰、ウエスト、ふくらはぎ、足首から採取した脂肪をコンデンサリッチで注入して豊胸するという大手術に挑みました。なるべく写真を多めにとって詳しく語っています。 一度マガジンをご購入頂ければ、今後更新される記事をずっと読むことができます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。