いまのわたしについて

こんにちは、

「り」と申します。東京に住む、高校三年生。

そう、受験生。

受験生、受験生。まあそれであってるんだけど、進級してから学校まだ一回も行ってないし。三か月間、ゆるゆる勉強しながら、どこか上の空で過ごしている。

こうしている間にも時間は過ぎていて、もちろん受験は刻一刻と迫っている。特に私の受験はみんなより少し早い予定で、いや、コロナでどうなるかわからないんだけど、だからもう少し焦らないといけない。

今回は、すこし自語り。

私は、吹奏楽部に所属している。中学一年生から、高校三年生の夏のコンクールまで、の、はずだった。今頃はコンクールに向かって定期テストをこなしている、はずだった。なのに、吹奏楽コンクールの中止が発表された。全国大会の中止が発表されたのを皮切りに、次々と支部大会とか都道府県大会とかがどんどん中止を発表した。まあなんとなくわかってはいたけど、すごい無力感、脱力感、あと、そうやって動転してしまっている自分にも驚いた。三月にあったはずだった定期演奏会も、夏の高校野球応援も、後輩と過ごせる最後の時間も、コンクールと同じように、消えていった。

受験もかなり左右されている。だって授業、ないし。夏休み、三週間だし。資格試験、つぶれまくりで予約埋まりまくりだし。成績、見込み点だし。オーキャン、ないし。共通テストはじめてなのに、模試ないし。

今回の騒動のせいで、志望校受けられなくなった人、沢山いるはずなんだ。今年の大学受験生たちは、そもそもみんな無事に受験資格を得られるのだろうか。

わたしなりに、思うことをすこしずつ投稿していければとおもいます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。