見出し画像

Over the Colors

NIKEです

フルアルバムR.I.P. CREAMが発売し、5月がやってきました!各地で受け取ってくれた皆さんありがとうございます🙏🔥
待ちに待ったリリースでしたが、この日が来ることを望みながらもまだそれを漠然と遠くで眺めているような気持ちで制作に入ったことを覚えています。

始めは本当に何も見えない中から手探りでMJの頭の中にある世界へ飛び込む日々が続き、真っ暗でどこに飛び込めば良いのかわからない時もありました。

先日の配信【試聴会】でもお話しましたフルアルバムを作るきっかけになった曲

【SCUM TRUCK】
【DANCER IN THE DARK】

この二曲からR.I.P. CREAMのストーリーは走り出しました。

まだメンバーが揃って間もなく、それぞれの脳内にある妄想空想創作をぶつけ合っていた時からその行為は変わらないまま続いているように思います。
その頃からMJは度々こう言っていました

「絵本のページをめくる時、その瞬間が一番胸が躍るんだ。ページとページの間にある景色を歌やメロディーにしてみたい。」

それはまさしく空想であり、はたまたそれに思いを馳せることはリアルでもある

そんな二つの感情が同居する音、これが僕が思うBALLOND'ORのずっとずっと変わらない心臓音だと感じています。

SCUM TRUCKとDANCER IN THE DARK

曲調こそ違えど、どちらもR.I.P. CREAMの始まりを告げるチャイムでした

ノイズとメロディーが絡み合っていく中で、ひとつずつ綴られていった音塊が少しずつまだ見えなかったトンネルの向こう側を照らしてくれ、やがてDIENERやDAYDREAMができてゆき新しい世界へ向かう一歩になりました。

2019年から始まった曲制作は今までで一番の難航の道を辿りながらも、2020年春に一つの作品として今皆さんの元へ届き始めました。

この喜びを言葉にするのはとても難しいので、僕も絵本のページをめくるような気持ちで皆さんの手元にあるR.I.P. CREAMたちがどうやって表情を変えていくのかを楽しみに日々を送りたいと思います。

是非11曲のストーリーの中をたくさん冒険してみてください!

そしてこの作品は大好きな、刺激をもらったカルチャーたちを何重にもクロスオーバーさせて放出することができたと感じています。
まだ始まったばかりのR.I.P. CREAM冒険譚を楽しんでいただけたら何より嬉しいです!

一緒にノイズの中へ走り出しましょう⚡️🚊⚡️🚊⚡️🚊⚡️🚊⚡️🚊⚡️

5
▶NEO▶YOUTH▶CULT▶ BALLOND'OR is FROM TOKYO WORDS、MUSIC、ART、etc...