見出し画像

唐揚げでクラファンやってみた

12月21日15時の現在のスポンサー

竹谷彰人(ミリアッシュ代表)様 @akitotakeya 、なよふと様 @nayochev 、松山様

「研究をしている大学生に唐揚げを届けたい」

12月の終わりに忘年会を行って、ぼくの作った唐揚げが評判の良かった...このことからこの企画は始まりました。そういえば、在学中は自分の思う面白い人との関係ばかりに躍起になっていて、多くの大学生とのかかわりが希薄だったことを思い出し、それを取り戻すのにもイイきっかけになるんじゃないかって思い始めることに。

※仲のいい友人から唐揚げ食べたいっていう一言から発展したとも言えますが(笑)

そんなこんなで唐揚げでクラウド・ファンディングヘ乗り出すことに。まえに一度、自分勝手な企画を立てたら誰からも相手にされなかった。その経験を活かして、「誰かのためになる」企画を立ててクラウド・ファンディングを行うことに。

紹介文を書く際に考えたのは「短く」、「目的がはっきり」し、「冗談交じり」であること。要はちょっと見て面白く感じられるようなものにしたくて、このタイトルのなりました。

「千円は超えるかな?」、「モノ好きしかやんないでしょ笑」、と友人と話して笑われながらどれくらいで集まるのか話していました。

フタを開けると、当日で800円集まり、次の日には目標の1500円を超えました!こんなにも上手くいくのは予想外でした。

いざ、実行

集まったので、さっそく唐揚げを作り届けると某研究室のみんな笑顔になって、3分も経たないうちに完食。なんというハングリー…(笑)

「ボムも目標を達成したし、私たちも幸せでイイね」と言われました。寄付って乞食のような行為だって思っている方もいるかもしれませんが、実際は面白い企画を後押ししてくれる行為にも思えました。

まだ、いくつかの研究室に届ける予定ですので、お楽しみに。

ポルカ(https://polca.jp/projects/19Dw8E0TVzV)こちからから、寄付を募っております。よろしければこちらから。もしくはノートのサポートをいただければ幸いです。

#クラウドファンディング #やってみた #唐揚げ #料理 #大学生 #polca #寄付

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

主に旅費、活動費になります。たまに、映画の観賞にもなったり。

ありがとうございます~次回も見てくれよな!
9
フリーターになっちゃいました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。