見出し画像

確実に点数を上げられる秘訣:アザラシ塾式定期テスト対策講座

こんにちは。ブログ:アザラシ塾( https://benkyouhou-kouritu.com/ )の管理人です。いつもブログを見ていただきありがとうございます。

私は中学時代は週7回の運動部に所属しながら定期テストでは常に480点以上を取り、その経験を家庭教師として生徒に教えることでこれまで100%生徒の定期テストの点数を上げることに成功してきました。

定期テストの点数を上げるのは簡単。これが家庭教師として何人もの生徒を指導してきた私の結論です。

「じゃあ、どうしてうちの子の定期テストの点数は上がらないの?」

誰もが気になるその理由と、私が点数を上げられる訳を3分でお話しします。

点数が上がらない理由と私が点数を上げられる秘訣

まずは確認です。

「学力は自分で問題を解いているときにつく。」

これには納得していただけるかと思います。

塾で一方的な授業を2時間受けても、その後に何もしなければほとんど内容は忘れてしまいます。学力がつくのは、あくまで自分で問題を解いているときです。

塾で解説を受けることよりも、色々な問題集を試してみることよりも、自分で問題を解く自習の時間が大切なのです。

では定期テストの点数を上げるために一番にやるべきことは?

自習が一番大切なのですから、効率的に自習を行えるように勉強習慣を見直すことになります。塾の授業をどんなに受けても、どんな問題集を使っても自習のやり方が悪ければ知識は何もつきません

それなのに、皆様がやっているテスト対策は

・色々な問題集を買いあさってみる
・塾の授業を増やす

などです。これでは点数が上がる訳がありませんよね。間違ったやり方では、お子様がどんなに頑張っても点数はほとんど上がりません。

しかし、

自習の方法を1から教えて改善させることをすれば、簡単にテストの点数は上がります。

私の家庭教師としての定期テスト対策では、解法や文法を教えることはほとんどしません。やることは、「生徒に勉強をやらせる」だけです。

”勉強のやり方について全くの無知”である生徒に対して、正しい勉強法を教えて改善させることは非常に簡単です。そして勉強法を変えればすぐにテストの結果に出ます。これが私が「テストの点数を上げるのは簡単」という訳です。

ここまで私がお話しした内容は納得していただけましたか?
でも、「なんか胡散臭い」だとか「高い」だとか思われるでしょう。

塾でちょっとした対策授業を受ければ1万円くらいしますよね。でも受けても成績は上がるでしょうか?たぶんほとんど上がらないと思います。

その点、このnoteに書かれているのは私がこれまで100%点数を上げてきた方法です。とにかく結果にこだわっています。正直、ご購入していただいた方のお子様の点数を上げる自信もかなりあります。

それでも胡散臭いと思うので、このnoteを購入し、対策法を読んだうえで納得がいかなければ全額返金に応じることにしました。大したことが書いていないと思ったのなら遠慮せず返金を申し込んでください。

中学1年生から高校受験まで、定期テストは14回しかありません。お子様はあと何回のテストが残っているでしょうか?次のテストから点数を上げていかないと、あっという間に高校受験が来てしまいます。定期テストの点数が悪いままでは、内申点も足りずに憧れの高校に合格することはできません。

次のテストから本気で点数を上げたい。上げなければいけないというお子様には必ずこのnoteの内容は大きな助けになるはずです。

この続きをみるには

この続き: 26,504文字 / 画像3枚

確実に点数を上げられる秘訣:アザラシ塾式定期テスト対策講座

アザラシ塾

5,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
ブログ:アザラシ塾( https://benkyouhou-kouritu.com/ )のnoteです!現役家庭教師が中学生の効率の良い勉強法や高校受験対策について解説しています。noteではブログで触れられないことまで深く掘ってお伝えしたいと思います。
コメント (5)
nori様
大変申し訳ございません。ただいまリンク切れを確認し、対応させていただきました。再度ダウンロードを宜しくお願い致します。
貴重なご指摘を頂きましてありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。
質問なのですが、テスト範囲が2週間前に配布されるので、2週間前まではテスト範囲が大雑把にしかわからないので、2週間前には問題集1周を終えるのが難しいように思いますが、この場合はどのように進めるのが良いでしょうか。
また、テスト前ぎりぎりまでテスト範囲の授業があり、2週間前にはテスト範囲の授業が終わっていないような場合も多いです。この場合も進め方があれば教えていただけるとありがたいです。
my5012様
ご質問ありがとうございます。
多くの中学校では2週間前にテスト範囲が発表されますが、大まかな目安をつけることは1カ月前からでも可能です。そのため、2週間前までは予想した範囲の勉強を進め、正式に範囲が発表されたら予想した個所と違う範囲を勉強することになります。
次回の中間テストに向けて改定を加えていきますので、テスト対策を始める時期になりましたらまたお読みいただければと思います。これからもよろしくお願い致します。
ありがとうございます。そうしてみます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。