アザラシ塾
全生徒を第1志望に合格させた家庭教師が教える!高校受験完全攻略法
見出し画像

全生徒を第1志望に合格させた家庭教師が教える!高校受験完全攻略法

アザラシ塾

こんにちは!ブログ:アザラシ塾(https://benkyouhou-kouritu.com/)の管理人です。いつもは家庭教師として主に中学生の指導を行い、高校受験のお手伝いをしています。

私はこれまで何人もの生徒を指導し、全ての子を第1志望校に合格させることに成功してきました。

高校受験で確実に合格するために大切なことは戦略です。

・いつまでにどのレベルの学力をつけておくのか
・部活をしているうちはどれくらい勉強をしておけば間に合うのか
・いつまでに模試でB判定は取れるようにすれば良いのか
・受験に向けて、各教科のどの範囲の勉強をするのか
・当日の入試はどの順番で解き、1問に何分ずつ時間をかけるのか

早い段階から高校受験を見据え合格までの道筋を練る。その道から外れないように勉強を進める。

戦略を立てて受験に臨むことで、合格はぐっと近づきます。こうすることで私はこれまで生徒を合格に導いてきました。

非常に大切なことなのですが、塾では表面的な知識ばかり教え、こういった根本的な考えは誰も教えてくれません。

そこで今回、このnoteで私が受験の時に考えている全戦略をお教えすることにしました。

目次は次のようになります。

noteの目次

私は受験前には月20万円ほど頂き十分な時間をかけて指導していますが、そういった長期間の指導を通して生徒やご両親様に伝えていることを全てこの講座に詰め込みました

「今の成績で高校受験がどうなるのか不安」
「このレベルの高校までには必ず合格して欲しい」

成績をワンレベル上げて、憧れの高校に合格して欲しいと思うご家庭には必ず役に立つ内容になっています。

伝えたいことが多くボリュームが増えてしまいましたが、ここまでのことを知って受験の臨むのと知らずに受験の臨むのとでは大きな、大きな差が生まれるはずです

お子様の受験勉強を後押しして、受験を成功させたいと考えている方はぜひご購入下さい。


また今回の講座もかなり自信を持っているので、内容に不満がある場合には返金に応じさせていただきます。


受験はドラマではない

まず最初に皆様に伝えておきたいこと、それは受験はドラマではないということです。

テレビや漫画などでは「最初は落ちこぼれの主人公が最後の最後で逆転合格する」「超優秀な友人が落ちる」といった劇的な展開が描かれ、何が起こるか分からないのが入試だというイメージがあると思います。

しかし、実際の受験では9割以上の子が予想通りの順当な結果を残します

劇的な逆転合格といったものはほとんどありません。(逆転不合格は結構あるのですが。。。)

ですので、高い確率で合格するためには順当に合格出来るルートに入るということが大切です。

例えば地域のトップの公立校に合格して欲しいのなら、1年生の頃から中学では1位か2位で、塾でもずっと上位というルート。

私立の進学校を狙うなら中学でトップである必要はありませんが、20位以内には入り、塾では上の特進クラスというルートになります。

面白くはないですが、受験で志望校に合格する子のほとんどがこのように波乱なく合格していきます。

もし今、お子様が志望校への王道ルートに入れていないのなら、可能な限り早く入れるように改善をしていかなければ合格は遠のいていってしまいます。

逆に早い段階から王道ルートに乗ることができていれば高い確率で志望校に合格できるでしょうし、第1志望がだめでも第2、3志望の近いレベルの高校には合格することができるでしょう。

受験はドラマではなく逆転合格は少ない。だから1年生の頃から順当に合格出来るポジションをキープしておく。これが可能な限り高い確率で志望校に合格するための基本の考え方です。

そのことを意識して考えてみて欲しいと思います。

「楽観的に見ない」こと

これから高校受験のお話しをするうえで、ご両親様に注意しておきたいことがあります。

子供の成績などを楽観的に見ないでください。

ご両親から子供を見ていると

「今の内申点は志望校に届くものではないけどどうにかなるだろう」
「塾では上のクラスに入れなかったけど、次のテストでは上のクラスに入れるだろう」
「志望校がE判定だけど、受けてみないと分からないからこのまま受けさせよう!」

このようにどうしても楽観的に見てしまいます。

今はそうでもないかもしれませんが、受験が近づくにつれて子供の勉強が順調に進んでいない、理想的でないことを認められずどうしても楽観的に考えてしまう方が多いです。お子様の受験ですし、高校受験を見てきた経験がないのでどうしても希望的観測をしがちです。

しかし、楽観的に見るということは対策をしないことに繋がります。「たぶん大丈夫そうだからこのままでいいや。」ということですね。

対策をせずに問題を放置したままだと学力は伸びませんから、高校受験で最良の成績を残すことは難しくなります。

楽観的であることは精神的には楽です。しかし最大限学力を伸ばすためには常にお子様の状態を客観的に把握して、できることをやっていかなければいけません。

このことを意識しながらお子様の様子を見守っていただきたいと思います。

この続きをみるには

この続き: 44,147文字 / 画像1枚

全生徒を第1志望に合格させた家庭教師が教える!高校受験完全攻略法

アザラシ塾

4,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アザラシ塾
ブログ:アザラシ塾( https://benkyouhou-kouritu.com/ )のnoteです!現役家庭教師が中学生の効率の良い勉強法や高校受験対策について解説しています。noteではブログで触れられないことまで深く掘ってお伝えしたいと思います。高校生向けも始めました!