見出し画像

Mirrativ(ミラティブ)で同じゲームをやってる人がいたことを知れた

大型調達をして、話題になっているMirrativ(ミラティブ)ですが、今日初めて触ってみました。

スマホでゲーム実況ができて、アバターもつくれる(見る専なので、アバターがどう役割になるのかまだわからない)

以前にあったNewsPicksのイベントで社長の赤川さんの話をきいたことがあって、気になってたサービスだったのですが、これがまた良いサービスだった。

このゲームやってる人いた!

わたしはいま、「消滅都市」と「少女☆歌劇 レヴュースタァライト −Re LIVE−(スタリラ)」をやってるのですが、消滅都市に至っては、元同僚から『このゲームやってる人、初めて見ました』と言われたことがあって、そこから三年くらいずっとやってるんですが、じつはやってる人を見たことない、きいたことがない。

そういうこともあって、ミラティブとても良いのが、アプリ名から動画、ライブ検索できるんですよ。
探しますよね、当然この流れ、消滅都市とスタリラて。
いるんですよ、やってる人が!!!
消滅都市、やってる人いるんだ!!て感動しました。
(厳密には、いちおう年1くらいで大会があって、配信もあってみてるので、やってる人はみてるんですけどね。

あと、配信してる方が、チャットでありがとう!て言ってくれるの、なんか距離的に近くていいなと。

人のゲームプレイをみるのはやはりたのしい

人のゲームをみるのはたのしい、これは子供の時に体験した人も多いと思います。

ミラティブの赤川さんは、前出のイベントではみんなでドラクエするとたのしい、という話をされてましたが、僕自身はちがうなぁと思ったのは、ゲーセンで後ろでみてる楽しさかなぁと思いました。これは、原体験の違いだけなんですが。

ちょうど、タイトーのゲーセンにいって、ダライアスのイベントをやってて、コラボメニューのカクテル飲みながら人のプレイを見ながら、なんとなくそんなことを思いました。


ミラティブこれから、たまにみていきたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたら、本を買って感想を書きます。それがリターンです。

2
アヨハタでございます。本と電子書籍が大好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。