Twitterが苦手で
見出し画像

Twitterが苦手で

Ayaka.M

Twitterが苦手で最近どう投稿しようと悩んでいる。

学生の頃はくっだらないことを投稿したり、友人の投稿をチェックしてコメントしあったりするために使っていた。その後しばらく使わなくなって、今は仕事でも使っているしいろんな情報のチェックもするけど、自分なりの投稿の目的がまだ明確じゃないみたい。誰に話しかけているのか。独り言なのか。。そんなの考えすぎだとはわかっているのだけど。でも難しい。ちなみに私はものすごく独り言を言いながら生きているのだが、Twitterはわざわざ打って投稿ボタンを押さなきゃいけないわけで、独り言のようにはいかないのだ!

そしてnoteも苦手なのである。つまりウェブで仕事をしているけれどSNSは得意じゃない。でも誰かと繋がっている感じは嬉しさもあるよね。

自分のことばを話す練習をするために、noteを使っていきたいなあ。そう考えてはや2年くらい?

でも先日大尊敬するライターさんもnoteを書いていたし。あとさっき、別のこれまた大好きなライターさんのnoteを読んで、なんかいいなと思ったんだよね。「誰かに何かを伝える」が明確じゃない感じが良いなって。

だからふと思って今日は書いてみている。これまでなんども下書き保存してしまったけど今日は頑張るのだ……

よーし。投稿のハードルを下げるためにも、あえて。意味のあることを書こうとしないでいこうと思う!!!!なんか、照れてしまうし。

ライティングの仕事だってしているのに、書くこと、伝えることから逃げているようで恥ずかしいなあ。うーん。でも一旦仕方ないとしようかなあ。こういうのはよく、うーんと迷って「やめとこ」と安全圏を選んでしまいがちなのだ私は。だけど時は来たような気がしているのだ!!!

よーし。単純に記録したいことを書いていこう。あと自分でも見返せるメモや日記のような使い方もしたい。

*********

最近はカネコアヤノにハマってすっかりここ1年くらい聴いている。さいこうだ!お風呂はいろうっと!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Ayaka.M
旅/音楽/アート/食/発酵/ものづくり/パーマカルチャー/キャンプ/千葉県民/soar編集部・ライター