デレステMVをOBSで収録したかったんです。

あっきー

やっぱり推しは大きい画面で見たいよね。
てことでずっとLightningからHDMI出力を生やせるやつ探していまして...
(おとなしく純正使ってろ)

ヤマダ電機で探してたら見つけたんですよ。
「iPhoneを大画面で楽しむ ミラーリングケーブル」PG-IPTV01BK を。

結果的にはイマイチだったんですがネ。
最後まで見ていってくだし。

画像はなしで文字で進めます。

箱の中身

・本体が挟まってるプラスチック(?)
・陳列用フック
・本体(HDMI出力端子[オス]、USB[iPhone入力用メス、電源用オス])
・ケーブルを束ねる針金
・説明書
・ファームウェアアップデート案内

うーんシンプル。
ケーブルって感じの物のなさ。つけるものないけど。

使い方

はじめにやることはファームウェアアップデートです。
「『つなぐだけ』って書いてあるじゃん!!!」みたいなツッコミはしません。したけど。

まぁ何も考えずにテレビに挿しましょう。
本体のHDMIをテレビの端子に挿し、USBをiPhone用の充電器とかに挿すと電源が入ります。ラズパイかお前は

テレビの入力を合わせるとQRが出てるはずです。
読むと「DrongCast」のページに飛びます。
インストールします。開きます。
中国語とか大丈夫なのとかは思わずに開きます。私は思った。
ちなみにiPad表示は非対応です。

で付属の説明書に従って「Series VIII」の「S350...」をDownloadします。
ここの「S350...」は画面に出てる文字です。
ここになかったら他のとこにあるかもしれない。

DownloadしたらUpdateに文字が変わるので、本体とUSB接続してUpdateを押します。

「Updating mode」の下の「Next」を押すとアップデートが始まります。
この時にケーブルを抜いたりすると3,000円ぐらいが吹き飛ぶんで注意です。

で最初ビビったのがアップデート中にノイズ出しやがるんですよiPhoneから
明らかにスピーカーから意図せず出していい音じゃないんで怖くなりました。
怖くなりすぎてメイン機のiPhoneじゃなくてサブ機のiPadでやりました。

アプリのレビューに「ノイズ出る」って書いてあったんで多分仕様。
んな仕様やだわ。

----アップデート終わって

「アップデート終わって、挿し直ししたけど映らねぇなぁ...」
と思って電源のUSBを挿し直してから端末つないだら移りやがるんですわ。

どうだったの?

最初は「割ときれいやん」って印象でした。
若干の遅延はあるけどこれはしょーがない。(タイミング調整40ぐらい)

一曲iPadでやって、MV撮ってみようとiPhoneに変えてOBSで録画してみたのです。

音声と映像が段々離されていく音ズレの中でも悪質な音ズレ
ニコ動だったら「訪れの音ズレ」タグ付いちまうよ...

一応macで録った映像もあるんで合わせてみました。

こうゆうのって処理に遅れが出てるときにありがちなので、
本体部分触ってみたらめっちゃ熱いの。
フルHDで60fpsでこの小ささ。熱持つのは当たり前ですよネ~

「ちょっと端末外して間空けるか~」

ちょっと待つ。

「なんでまだ熱いん?」

電源入りっぱなしだと熱持つみたいです。省エネじゃねぇなぁ!
仕方ないので電源引っこ抜いて待ってから録画を試みました。

変わんねぇ...
OBSから出てる音 + iPhoneの組の方がまだズレない
ってどゆこと?

しかも、曲の半分も行ってないのにだいぶ熱くなってるし...
ど~しよ

USBケーブルが悪さしてる?そんなことあるかなぁ...

さいご

この製品はスライドショー向けでしょうか。
音と映像の同期が重要視される場面では推奨しません。
「あ~こんな写真撮ったね~」とかで振り返る程度なら十分です。

箱に「ゲームやネットサーフィン」とか書いてあるけど無理っす。
友達に見せたいならいいけど、ソロで大画面でってのは無理。てかそんな奴おる?ここにおるか。
そんな人には『最初からおとなしく純正使っとけ』
ってどこかの誰かさんが言ってましたがそうゆうことです。

とはいえ純正の性能がわからんので試してみたいんですが、
あれ5,000円以上するんですよネ~タケ~~

当分はmacで録画してWindowsに持ってくるスタイルで行こうと思います。
苦しいけどサ。

以上、「iPhoneを大画面で楽しむ ミラーリングケーブル」の感想でした。
安さ追求するとこうなるヨ。

デレステの収録用に何か欲しいけどそれよりも優先すべき色々あるからこれ以上はむりぽ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!