2020春M3参加のお話

こんにちは、asearoute主宰の須藤水波です。
M3春、参加予定ですのでちらっとお話します!
すぐ終わります。


光の宝石箱・闇の鉱石箱 ibis(KUU-SOU factory)様


<作品サイトへはここから>

スペース:第二展示場2F サ-24b
価格:2000円
※サイズB5・フルカラー・キャラクターイラスト本、キャラクターボイス付き

「光の宝石箱」にいる「パライバトルマリン」のCV.で参加しております!
購入者様が「探検者」となり、宝石箱・鉱石箱の世界へ探検しにいくというストーリー。宝石・鉱石が「あなた(探検者)」へ話しかけてくるシチュエーション要素もあります。
フルカラーの本にダウンロードカードでキャラクターボイスがついてくるなど内容もりだくさん!様々な声優さんも参加していらっしゃいますので、本だけでなくボイスも楽しんでいただけると思います。
詳しくはサイトへどうぞ!

冥冥の花園-The invisible garden-短編集「Storyteller」


<作品サイトへはここから>

スペース:第二展示場2F サ-23b
価格:500円

ミニドラマ&朗読からなる短編集です。2018年のTwitter企画発。ジャケット・キャラクター絵は蒼瑠璃さんに、私はそれ以外の裏方をやっています。


「冥冥の花園」と呼ばれる場所で生きる、架空の人種「プラトー」をめぐるお話。
一見ダークっぽいですが全然、平和です。(誰も死なないとは言ってない)
個人的に、それぞれに推しポイントがあって語るとキリがないのですが、一番好きなのはTr.7の冬の園のミニドラマ「雪が照らした夜は」。
聞いていただければわかるんですが、かわいいんだなこれが……レントさんとセツナちゃんがかわいいんだな……、春のユンちゃん&ベリーちゃん、夏のアオイちゃん&レイハちゃんももちろんかわいいです!!!!
ソニアちゃんはきれいな声で物語が紡がれるし、リヅとサイは聞いたら泣いちゃうかもしれない。感動ではなく怖さの方で。……いや、泣くほど怖くはないです。大丈夫。
博士は試聴で聞いていただければわかりますがなかなかにアレです。最後まで聴いたほうがもっといいです。
というわけで、ぜひ、本編通して聴いてください!
短編集ですが、全部通して聴いていただく前提で作っております。それぞれだけでも楽しめるはずですが、できれば、そのまま聴いていただければ。


以上です!

春M3は箱庭S サ-23b のスペースにいますので、いらっしゃる方は予防・対策をしっかりしてお気をつけてお越しください。

それではまた!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
創作活動してます。物書き、シナリオを書くのが好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。