M3-2019秋ありがとうございました!

お世話になっております、須藤です。
M3-2019秋、お疲れ様でした!
そしてありがとうございました!

10/27、秋M3に箱庭Sとして参加してきました。
ちょっとこぼれ話挟みつつふりかえります。

■そもそも新作3つって頭おかしいよね

須藤が今回制作(編集)したのは、
・その神様は、/あの神様は、(箱庭S)
・白雲病の住処(asearoute)
・結わいの縁(asearoute)
総編集時間、4.7時間。4.8時間だっけ…、どちらにしてもそのくらい。

そあの神は、スタジオ収録だったので、音声は並んでる状態でした。だからできた。白雲病の住処と、結わいの縁は音声並べるところからです。


「結わいの縁」は、最初から秋M3で出すと決めていたので、やらないわけにいかない。大本命。

「白雲病の住処」は、ネタがふってきて、2作なら作れるかなあとおもって作ることにしました。だから尺も短め(当初の予定より30分ほど長いですが)

で、「その神様は、/あの神様は、」は、箱庭Sがスペースをいただいたということと、春M3に須藤が参加できるかわからないので、この際3つ目やっちゃおうと思って作ることにしました。ただ、この時点で2作が決まっていたので、スタジオ収録じゃないと編集で死ぬ、ということで、スタジオ収録にしました。(おかげで編集は楽だった)

イベントにあわせて徹夜しようとしてもいつも少し寝ちゃうんですが今回はちゃんと起きていられました!(じゃないと終わらないから)

■台風の影響、大きすぎ

元々、イベント前に編集が終わるようにスケジュール組んでたんです。でも、10月11日とか12日とかに台風来たじゃないですか。
旅行先から帰れなかったんです。飛行機飛ばなくて。それで2日ロスしてしまったんです。これが大きかった…。

さらに、天皇即位の儀式の関係で、交通規制。いや、それはいいんです。
箱庭Sの相方の有村に、在庫(できていた白雲病や縁のケース)を送ろうと思って、23日くらいに郵便局に持っていったら「1週間とまではいかないけど遅くなるかもしれません」といわれて、いや26日までに届かないと困るんですけど…といったら「30日には届くと思いますよ~」といわれ、いやM3終わってるから…! ということで、自分で持っていきました。
腕が死ぬかと思ったし、キャリーケースもなんなら少し開いてた。くちが。よかった、バカーン!!って開かなくて。(私のキャリーケースはファスナー式ではない)なんとかなった、よかった。けど、キャリーケースの容量の都合上、白雲病の生産部数が少なくなってしまいました…。

というか、だいたい手搬入なので、それ自体は別に苦ではなかったんですけどね。

■白雲病の住処の歌詞カードを忘れる

結わいの縁の編集を終えて(朝方4時)、CDをやいて。白雲病の住処、お取り置きがいつもの倍以上あったので増産しようとなり、有村が「白雲病の住処」のキラキラレーベルをすってくれまして。

よし組み立てよう! と思ったら歌詞カードがないんですよね
え? うそ? うそでしょ? キャリーケースの中も袋の中も探したけどない。ケースの中に入っているわけでもない。詰んだ………。レーベルすってもらったのに……。

最初は、歌詞カードがなくてもいいか聞いて、いいということならお渡ししようかと思っていたのですが、通販で買っていただく方が手間がないということで、通販に回させていただきました。歌詞カードさえ忘れてなければ、もう少し在庫がもったかもしれなかったとおもうと、反省しかないです。

ちなみに、歌詞カードにこだわるのは、作品とおおいに関係があるからです!! ぜひ、作品聞いて主題歌聞いてもう一回作品を聞いてみてくださいね。

■当日の話

さて、編集終わってから寝る間なく、そのまま移動開始したので電車の中で少し寝させてもらい。会場についたのが10時15分くらい…?

スペースにいって、準備をはじめるも寝ていないからか腕が動かない(字がいつもの倍汚かったし)。しかも反応が鈍いし、紙とか落としてしまう。そんなかんじでもたついていると、隣のスペースの河野さんが手伝ってくれました。神様だ……。しかも、仕事を覚えるのが早いので、てきぱきと仕分けしていってくれた。神様だ……。

完成品を受け取りに来てくれた中嶋さんは、有村と一緒にディスプレイのほうをやってくれました。優しい人しかいない世界だ……。

開場したくらいに準備を終えて、なんとかお客さんをお迎えできる形になりました。お手伝いしてもらってなかったら11時半まで準備してたかもしれない。怖い。ありがとうございました!!

イベント中の話。
お取り置きしてくれた人が来るたびにはしゃいでいました、箱庭S。名前は一通り覚えているんです。1回来てくれた方は覚えます!(名前を)
そうしている間に、お昼の12時ごろに「白雲病の住処」が完売。

え、はや。え、まって? 本当に在庫もうない? 開始1時間ですよ?
二人でキャリーケースガサガサしましたがなかった。そのあと、何人もの方に聞かれて、そのたびに増産できていれば……と申し訳なさが。でも、完売は素直に嬉しいです。お迎えくださった方、ありがとうございました。

結わいの縁は、持ち込み分はイベントでなくなったので、開催中は在庫がもったことに安心しました!

「その神様は、/あの神様は、」も、白雲病のあとくらいになくなってしまいました。増産しておけばよかったですね…。

部数の面では反省のほうが大きいですが、スタッフさんがスペースに来てくれて、お話するのが楽しかったです!
お取り置きしてくれた方も、皆さん優しくて。本当ありがとうございました。

そういえば、「結わいの縁」と一緒に「はなむけ」をお迎えくださる方も多かったです! ありがとうございます。はなむけを聞いていないと冒頭びっくりするかもなので、未視聴の場合はおすすめしているんです。

結わいの縁で、夢の演出で気に入っているシーンがあるのですが。聞いてくださった方にもお気に入りのシーンやキャラクターがいるといいなぁ、と思いつつ。

そんなこんなで、ほとんどスペースにいて、有村にお取り置きしてもらっていたものを代理で受け取りにいっていただいたりして。

イベントが終わったときは、やっと寝れる…!の気持ちでした。有村のところで仮眠させてもらってからも、家までの電車の中ずっと寝てました。

■総括

今回のM3、いつもより制作した作品数が多くて死にかけましたが、お取り置き予約が入るたびにがんばらなきゃって思えましたし、実際に購入してくださる方とお話すると、がんばってよかった〜と思いました。

聴いたよといってくださる方々のおかげで制作できているので、スペースにお越しいただいた方々、本当にありがとうございます!

そして、スタッフさんたちのおかげもあって、各作品無事に完成させることができました。直前になって、あれやこれや、ご相談させていただいて、そのたびに、迅速な対応をしていただいたりして。励ましてくださる方も多くて、がんばれました。ありがとうございました。

というわけで、次回の春M3、参加できるかわからないのですが、もし参加することになりましたらよろしくお願いします!

次は、ちゃんと美容院に行く時間を確保して、寝る時間も増やしたいとおもいます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
創作活動してます。物書き、シナリオを書くのが好き。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。