見出し画像

Liveを使ったキックの重ね方

イラスト ぱいせん

2020年版808キックを発売しました。 

オーディオのドラムループに2020年版808キックを重ねる方法を書きますが自己流ですし説明書を読まないタイプなのでもっといい方法があるかもしれません。

もちろん2020年版808キックに限らず他の音にも全然応用できます。


キックの重ね方

①ドラムループを右クリック

「ドラムを新規MIDIトラックに変換」

コメント 2020-02-13 091811



②変換するとドラムループの隣にMIDIトラックが勝手に出てきます(黄色枠)

MIDIトラックはデフォルトでTR-606の音になってると思います。赤枠をクリックするとMIDIノートエディタが現れ、ハイハットやスネアやキックに分離されてるのがわかります。

コメント 2020-02-13 092033

画像3



③赤枠の右側をクリックして元の画面に戻ります。

キックだけ重ねたいので黄色枠の「S」をクリックしてソロにします。そして差し替えたいキックを黄色の枠にドラッグアンドドロップ。キックの音を曲のキーに合わせると曲がスッキリして綺麗にまとまります。2020年版808キックならばキックに音階をつけてますのでキーに合わせやすいです。

コメント 2020-02-13 092406


④ドラムループにEQを挿します。黄色枠でローカットやローシェルフを選択し赤丸を移動させてドラムループの低域を程よくカットします。ドラムループとキックのMIDIトラックを一緒に鳴らしながらカットしていくと上手くいきます。

画像5


⑤キック同士が重なったものの、低域に芯が無くスカッとなった場合、ドラムループかキックのMIDIトラックのどちらかに「Utility」を挿します。

Inputの「L」「R」をクリックして点灯させ位相を反転させます。

画像6

それでも上手くいかなかった場合は②のMIDIノートエディタを開き拡大させ、ドラムループとキックのMIDIトラックを同時に鳴らしながらキックのMIDIノートを前後に動かしてスカッとならないように調整します。

画像7





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
24
クラブミュージックに特化したエンジニアです。 最近捨て垢によるフォローが多いのでアイコンがデフォルトだったり音楽と関係なさそうなアカウントはブロックしてます。 https://onibabako.amebaownd.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。