『モラ原家からの脱出』20~23P(終)

脱出20
脱出21
脱出22
脱出23 そんなわけで、家業手伝い(青色専従者)を辞めて外で働き始めました。スキ、応援メッセージ、サポート等いただき、ありがとうございます。noteでの創作はゆっくり続けていきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、HPMP回復のために役立てさせていただきます*

ありがとうございます!また是非見に来てください(●^o^●)
160
自称不良主婦。noteにて「義母のターンが終わらない」を連載。義母との同居生活を赤裸々に描いた同作は、幻冬舎×テレビ東京×note「#コミックエッセイ大賞」に入賞。

こちらでもピックアップされています

『モラ原家』シリーズ
『モラ原家』シリーズ
  • 18本

モラ原家の話を集めたマガジンです。

コメント (22)
ずっと同じ人間関係の中にいると、他のコミュニティの価値観が入り込む余地がないから、どんどん言いくるめられて「これはおかしい!」って主張できなくなっていくんですよ。だから、働くのは大正解だと思います!大変だと思いますが、職場があしかこさんにとって新たな居場所になりますように!応援してます!
どみのふさん♪
応援ありがとうございます(⌒0⌒)/
仕事を始めたら、無収入の時の心細さがだんだん和らいできました。夫も「僕は働いてる。おまえ無職」ができなくなり、居心地が悪そうです(笑)
素敵なエンディングに胸が熱くなりました。ここまで頑張られましたね(ToT)
あしかこ*さんのお仕事が軌道に乗ることと、
長年にわたるモラ原家の洗脳から解き放たれることを
陰ながら願っています。
ファイトー!!
SIGH☆さん♪
仕事は今は扶養内のパートですが、もし離婚したら勤務時間を伸ばして、年末の調整も不要になり、贅沢しなければ(あと、公営住宅に住んで家賃が抑えられれば…)暮らせるくらいは頂けます。
だから、私も強くいられます。ずっと「無職!」が負い目だったので…。
これからも頑張っていきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。