見出し画像

私はやはり、若い人妻の生活感が溢れる写真集が見たい

中学生の頃からもう20年くらい、ずうっと出てほしいと思っていた写真集がある。若い人妻の生活臭がぷんぷんに漂う写真集だ。断っておくが、若いといっても、35~38くらいの人妻だ。例えば、

・冬、こたつに入りながらミカンの白いスジを剥いている手先
・冷凍庫の霜取りをしている後姿
・セーターの毛玉をむしっている横顔
・背伸びして洗濯物を物干しに掛けている様
・ソックスを履く足先(絶対領域の映り込みは御法度)
・掃除機を中腰で掛けている様
・スーパーでお野菜を手に取って選んでいる様
・パートに出掛ける為に玄関で靴を履いている背中
・久しぶりの知人に会う為に厚化粧をしているドレッサーの鏡越しの表情
・油汚れの酷いガスコンロを必死に擦っている様
・カーテンレールをセットしている様
・台風でガタガタ鳴る窓を見つめる様
・湯たんぽの狭い口にお湯を器用に仕込む様
・食器を洗い終わって次のことを考えながらタオルで両手を拭く様

など、生活の一場面を切り取ったものだ。エロスではない。モデルのイメージは、仲間由紀恵をもっと薄く素人っぽくした感じとか、永作博美からオーラを完全に奪い取った感じとか、宇多田ヒカルのすっぴんの感じとか、根暗の夏目三久とか、こういった感じだ。

家事は当たり前のこと過ぎて、生活の中でもフィーチャーされない光景なのだが、ひとコマひとコマを改めて真剣に切り取って見ると、その所作は非常に美しい。働く男が絵になるように、家事に没頭する人妻も絵になるのだ。

誰か、実現してもらえないだろうか。20年来の夢です。

※続きはありません。「面白いじゃん、100円くらいなら払ってやるよ!」という方がいらっしゃいましたら「投げ銭」お願いします。励みになります。

この続きをみるには

この続き: 0文字

私はやはり、若い人妻の生活感が溢れる写真集が見たい

アシベズヘア

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
ライター。幼い頃の自分の髪型が、まるで森下裕美の漫画『少年アシベ』の芦屋アシベのようだったので、それを名前の由来にした。主な著作に『ねえ、「電子書籍」ってどうやって作るの? おじさんが丁寧に教えてあげるよ・・・』『OTAGO』などがある

こちらでもピックアップされています

抗う根っ子
抗う根っ子
  • 69本

自由に育とうする若い幹を退嬰的な発想で簡単に伐採する日本社会へ強い根を持って抗うという諷刺です。

コメント (6)
ベランダと洗濯機を往復しているときの一筋の汗とか、めちゃくちゃ美しいじゃないですか。。。
誰か酔狂な写真家さん、実現してくれないかな。
是非、見たいです
需要ありますよねえ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。