天杜Top

「長浜ものがたり大賞」に投稿しました

長浜市が主催する「長浜ものがたり大賞」に2作品投稿しました。
ひとつは前回と同形式の『大法螺の神々』

もう一つはストーリー物の『天の降る杜』です

深夜のテンションでちょっとTop絵遊びましたね。スミマセン。

『大法螺の神々』は「長浜市の開拓者が現代に顕現して長浜を魅力で再開拓する」がテーマです。
前回投稿作が「意冨布良神社」が舞台で

今回は「伊香具神社」が舞台です。


長く「ストーリー物を!」と要望がありまして発表しました
『天の降る杜』は、「朝鮮通信使と雨森芳洲」をメインテーマに描きましたが、本当の主題は「乃禰神社の合祀」です。
「乃禰神社」は、今はもうありません。(※写真は兄神の「乎禰神社」です)

映り込んでいるのは、うちの娘ですね。
長女かな?次女かな??歩き方の癖から長女っぽい気がするw。

木之本・余呉の「長浜開拓史」をテーマにした「観光動線の案内」と
その「観光地の説明」そして「お土産の紹介」が、一連の作品における
一番大きな、大枠のテーマです。

前回の投稿作(奨励賞受賞作)と、今回の投稿作を抱き合わせた自費出版
同人誌をBOOTHにて頒布しております。

裏表紙には無いのですが、天川命神社と雨森芳洲神社は物凄く近くて。

「日本史上最古の外交官」と「日本史上最高の外交官」が同じ町に祀られていますので、語学を向上させたい方は是非御訪問されてみてはいかがでしょうか。

今、「長浜ものがたり大賞」の一般審査を行っているミラクリエさんでは
Amazonギフト券が10名様に当たるキャンペーンをやっているそうです。

12/18まで だそうですので、是非アンケートにご参加くださいね!

応援どうぞよろしくお願い致しますm(__)m



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!そして、ありがとう!!!
14
漫画家。学研・西東社などの学習漫画、『大法螺の神々』『ずんだより愛をこめて』ほか。 歴史物・古典文学に定評があります。理系も文系もITも保険や金融も幅広く執筆可能。 お仕事の御依頼は「 artartn(あっと)gmail.com 」まで。 ◆Twitter→@artartn