R岡田
マイルCS2021のJRAポスターからのサインを読み解く(枠順発表前)改訂版

マイルCS2021のJRAポスターからのサインを読み解く(枠順発表前)改訂版

R岡田

マイルCS2021のJRAポスターからのサインを見つけ勝馬を予想して見ました。

書いてる時点でまだ枠順発表前なので面白く読んで頂ければ幸いです。

今回は去年の優勝馬のグランアレグリアにルメールJ騎乗の正面からの写真のポスターだけしか見つけられませんでしたがそこから
① ポスターの緑色の背景に紋章らしきものがあります。
エリザベス女王杯のポスターの背景はピンクで8枠になった『アカイイト』が1着でしたので、今回も緑に関連した馬あるいは緑の6枠に入った馬を示唆してる?。
②紋章に関連する馬名ですが大聖堂の意味があってきっと紋章も存在するでしょうでカテドラル。
同じく紋章旗と言う言葉もあるけど英語では違うレインボーフラッグ。
グレナディアガーズは難しい言葉ですがイングランドの擲弾兵近衛連隊という意味で隊旗もあるでしょう。
紋章をエンブレムと訳すと『ロータス』からもイギリスの自動車メーカーの『ロータス』が思い浮かび、そこから連想されるロータスランドでまず4頭。
ロータスのエンブレムは黄色地に緑で黄色枠も良いかも知れません。


③それとポスターのグランアレグリアの尻尾が2015年、2016年、2017年を指してるように見えましたので、それぞれの共通点を探すとピンクの8枠の馬が優勝しています。後は1人気が優勝していません。今週も高配当とピンク枠に入った馬が熱いという示唆でしょうか?。
後、気になるのは2016年だけは入賞した馬名が全頭7文字で揃っています。
エリザベス女王杯の入賞した馬名は全頭5文字で揃っていましたので今回は馬名が7文字の馬で決着するかも知れません。
サウンドキアラ
ダノンザキッド
ロータスランド
の3頭が該当します。

結論はマイルCSは緑色枠とピンク枠買えば当たりますw。(穴で黄色枠もアリ?)
ってだけじゃ面白くないのでポスター以外のサインもちょろっと
知ってる人もいると思いますがイトの法則というものがあります。

画像の通り、それぞれG1レースで入賞した馬には必ずどこかに『イト』が隠れているという法則です。
コントレイルの辺で相当無理がありますがw。
もちろんエリザベス女王杯の優勝馬の『アカイイト』にも隠れていますよね?
当然、今回も探してみましたが残念ながら私には見つかりませんでした。
そこで無理やり出走予定馬からイトに関連する物を探すと
まずはケイデンスコール→コールセンター→電話→糸電話 🔺
サトノウィザード→ィド(残念ながら出走回避になりました)❌
ロータスランド→ロータスを訳すと蓮なんですが仏教用語に『蓮の糸』という言葉があるのを見つけました

なかなか高尚な言葉ですね。🔺
血統を見るとサウンドカナロアの母がミッドナイトダンスでイトが入っています。⭕️?
今回はどうなるでしょうか?

時事ネタでイトを探すと、俳優の菅田将暉さん・小松菜奈さんが結婚されました。
映画「糸」などでダブル主演とあり、そのままイトを見つけました。それから映画で思い付いたのが映画館にあるスクリーンから種牡馬のスクリーンヒーロー。出走予定馬に産駒のクリノガウディーがいます。さらにガウディーと紋章でググるとガウディーが作ったコーラス隊の紋章というのが出てきました。
血統では同じターントゥ系のロータスランドもいます。エリザベス女王杯のキズナ産駒みたいにターントゥ系の同時入賞とかないですかね?。
また『グリーンマイル』なんて映画もありますから緑色枠の強調かも?
次にレース名のマイルチャンピオンシップに注目してみると、wikiからマイル(英語: mile、記号:、mile、mi)は、ヤード・ポンド法等における長さ (length) の単位であるとあります。

そこから出走予定馬からの関連を探すと
インディチャンプはインディカーの年間王者に輝いた、母親と同名のレーサーにちなんでとありました。車の速度を時速何マイルとかアメリカでは言いますね。
グランアレグリアは大歓声という意味でレースには大歓声がつきものです。
シュネルマイスターはドイツ語でスピードの名人から。
リプレーザもイタリア語で加速するから。
ロータスランドは英語の蓮からでロータスというイギリスの自動車メーカーが想像できます。
意外に5頭見つけられました。

枠順発表時は緑色と黄色とピンク枠にどの馬が入るかが最重要って事でしょうか?。
エリザベス女王杯が大変荒れましたので逆に人気決着かも知れませんね。
枠順発表後にまた何か見つけられたら書きたいと思います。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
R岡田
不幸を絵に書いたような人生を生きている中身はオッさんです。負けてる競馬を自分なりに楽しもうと奮闘する毎日です。