R岡田
マイルCS2021のJRAポスターからのサインを読み解く(枠順発表後)

マイルCS2021のJRAポスターからのサインを読み解く(枠順発表後)

R岡田

マイルCS2021のJRAポスターからのサインを見つけ勝馬を予想して見ました。

枠順発表後の検証が主な内容です。皆さんの参考になれば幸いです。
今回は去年の優勝馬のグランアレグリアにルメールJ騎乗の正面からの写真のポスターだけしか見つけられませんでしたがそこから
① ポスターの緑色の背景に紋章らしきものがあります。
エリザベス女王杯のポスターの背景はピンクで8枠になった『アカイイト』が1着でしたので、今回も緑に関連した馬あるいは緑の6枠に入った馬を示唆してる?。

緑枠の11にカテドラル、12にグランアレグリアが入りました。色々と考えましたがグランアレグリアを嫌う理由がありませんでした。多分勝つと思います。カテドラルの要素があまり見つけられませんでしたのでヒモ程度にしときます。
緑で見つけたんですが、⑧に入ったダーリントンホールに電子部品のダーリントントランジスタという緑色のものがありました。
②紋章に関連する馬名ですが
グイングランドの擲弾兵近衛連隊という意味のグレナディアガーズ。
紋章をエンブレムと訳すと『ロータス』からもイギリスの自動車メーカーの『ロータス』が思い浮かび、そこから連想されるロータスランド
ロータスのエンブレムは黄色地に緑のエンブレムでした。
2頭共に黄色枠の⑨⑩に入りました。
⑧番ダーリントンホールも馬名の由来が小説に出てくる建物の名前からとあり、紋ではなくもしかして門と考えればアリですね。

グランアレグリアが堅くて面白くないのでまた、今回もイトの法則があるとして
ロータスランド→ロータスを訳すと蓮なんですが仏教用語に『蓮の糸』という言葉があるのを見つけました。
血統を見るとサウンドカナロアの母がミッドナイトダンスでイトが入っています。
この2頭を入れてみたいと思います。


◎ 12 グランアレグリア
○ 9 グレナディアガーズ
 10 ロータスランド
▲ 8 ダーリントンホール
 3 シュネルマイスター
☆ 15 サウンドカナロア
△ 7 インディチャンプ
 11 カテドラル

こんな感じで予想してみましたが果たして
先週みたいな穴はくるでしょうか?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
R岡田
不幸を絵に書いたような人生を生きている中身はオッさんです。負けてる競馬を自分なりに楽しもうと奮闘する毎日です。