高度ななぞかけ100個・・・その1

 高度ななぞかけとは、なかなか即興では思い浮かばない、発音のかかり方が少し複雑ななぞかけのことです。私・安楽庵は、フジテレビの「ペケポン」という番組の求めに応じて、そのような作品を約4年間つくり続けてきました。これから、順次100個ずつそれらを公開していきたいと思います。

 即興でなぞかけをつくる時、せいぜい同音異義語でかけるのが精一杯です。下記のような発音のかかり方が複雑なものを知っていれば、それが即興で出てくることもあります。この手のちょっと複雑ななぞかけを即興で披露すれば、その場をどよめかすことができますよ。ぜひ、ご覧ください。


1、「鎖国」とかけて「フルネーム」ととく

  そのこころは「外国人は、名が先(長崎)」

2、「会津で戦った新撰組」とかけて「ITで独立起業」ととく

  そのこころは「斎藤一(サイトを始め)、大活躍。」

3、「外国資本」とかけて「抜け毛が大量発生」ととく

  そのこころは「やっぱり、ハゲタカ(禿げたか)」

4、「オバマ大統領の出身」とかけて「成績優秀の通知票」ととく

  そのこころは「シカゴ(4か5)」

5、「産婦人科」とかけて「ケンタッキーフライドチキン」ととく

  そのこころは「いつも、取り上げて(鳥・揚げて)ます。」

6、「離婚」とかけて「3月の時刻表」ととく

  そのこころは「ダイヤ返せ(改正)!」

7、「キス」とかけて「会議」ととく

  そのこころは「やたら吸いまくる(睡魔来る)時もあるもの。」

8、「飛行機」とかけて「初デート」ととく

  そのこころは「副操縦士(服装重視)の人もいます。」

9、「給料」とかけて「外交交渉」ととく

  そのこころは「時間給(次官級)の仕事だって

  馬鹿にしてはいけません。」

10、「旬じゃない芸人へのギャラ」とかけて「重い便秘が治った時」ととく

  そのこころは「もうツマラナイ(詰らない)から、払いたく(腹痛く)

  ないね。」

11、「最近ハゲてきた人」とかけて「石油がない!」ととく

  そのこころは「老いる(オイル)ショック!」

12、「チョコボール向井さん」とかけて「故・田中角栄氏の地盤」ととく

  そのこころは「名がお菓子(長岡市)。」

13、「萩原健一さん激怒」とかけて「マネーゲーム」ととく

  そのこころは「ショーケン、私情(証券市場)で怒って(起こって)

  います。」

14、「ヨイショの達人」とかけて「産卵期の鯛」ととく

  そのこころは「太鼓持ち(鯛・子持ち)。」

15、「新婚さん」とかけて「朝顔」ととく

  そのこころは「夜は、盛ん(咲かん)。」

16、「超満員電車」とかけて「お店の入り口によくあるもの」ととく

  そのこころは「乗れん(暖簾)。」

17、「チャーミングな女の子」とかけて「高級ブランドのバッグ」ととく

  そのこころは「どちらも、可愛い(皮いい)と言われています。」

18、「最近抜け毛の気になる人」とかけて「応援団」ととく

  そのこころは「どちらも、ハゲ増して(励まして)います。」※

19、「売れてる芸人」とかけて「ソフトバンクの犬のお父さん」ととく

  そのこころは「どちらも、面白い(尾も白い)です。」

20、「ダイエット中のもらいもの」とかけて「偉い人の前」ととく

  そのこころは「どちらも、菓子困り(かしこまり)ます。」

21、「花粉症」とかけて「獰猛な犬」ととく

  そのこころは「どちらも、ハナ垂れる(放たれる)と、大変です。」※

22、「負け犬女性」とかけて「用を足したくなった時の公衆便所」ととく

  そのこころは「どちらも、相手いない(空いていない)と、

  あせります。」※

23、「優勝の瞬間」とかけて「甘酒のふるまい酒」ととく

  そのこころは「どちらも、感無量(燗無料)になっています。」

24、「鼻につき始めた彼女」とかけて「株式市場」ととく

  そのこころは「どちらも、バイバイ(売買)する

  タイミングが難しい。」※

25、「一方通行の恋」とかけて「不調なピッチャー」ととく

  そのこころは「どちらも、片思い(肩・重い)です。」

26、「12月」とかけて「家事放棄の妻」ととく

  そのこころは「どちらも、せわしない(世話しない)毎日です。」※

27、「和風喫茶のショーケース」とかけて「卒業アルバム」ととく

  そのこころは「どちらも、和菓子(わが師)も並んでいます。」 

28、「トークショー」とかけて「電車の中」ととく

  そのこころは「どちらも、ネタ振り(寝たふり)が上手い人がいます。」

29、「レジ袋」とかけて「大学の成績表」ととく

  そのこころは「どちらも、有料化(優・良・可)になっている

  所もあります。」 

30、「映像の編集」とかけて「渋滞」ととく

  そのこころは「どちらも、音入れ(おトイレ)に気を使います。」

31、「アイスクリーム」とかけて「消費者金融」ととく

  そのこころは「どちらも、氷菓子(高利貸し)と昔は言っていました。」

32、「ドキュメンタリー番組」とかけて「低迷する野球チーム」ととく

  そのこころは「どちらも、再会(最下位)に泣きます。」※

33、「漢文」とかけて「初心者が上級者に挑戦」ととく

  そのこころは「どちらも、最初は、かなわない(仮名はない)

  のが普通です。」  

34、「タイガー・ウッズの愛人の数」とかけて

   「苦い薬を飲みやすくする」ととく

  そのこころは「どちらも、10以上(糖衣錠)は必要でした。」

35、「頼れる人」とかけて「ハバネロ一気食い」ととく

  そのこころは「どちらも、従いたい(舌が痛い)と思います。」

36、「過大評価」 とかけて「ヤドカリ」ととく

  そのこころは「どちらも、買いかぶって(貝かぶって)います。」

37、「ブサイク芸人のファッション」とかけて「マンション」ととく

  そのこころは「どちらも、似合わない(庭はない)ことも

  しばしばです。」

38、「ディナー」とかけて「大昔の不良」ととく

  そのこころは「どちらも、晩から(バンカラ)になっています。」 

39、「3人の血液型」とかけて「武士の掛け声」ととく

  そのこころは「どちらも、AAO(エイエイオー)になっている

  ことがあります。」

40、「お相撲の最後の方」とかけて「小学校」ととく

  そのこころは「どちらも、高齢行司(恒例行事)が欠かせません。」

41、「のどの不調」とかけて「鉱山」ととく

  そのこころは「どちらも、咳・痰(石炭)が出てくることもあります。」

42、「飲み屋での告白」とかけて「空き巣に入られた原因」ととく

  そのこころは「どちらも、長時間、打ち明けて(家・空けて)います。」

43、「衛星中継」とかけて「観光名所」ととく

  そのこころは「どちらも、音ズレている(訪れている)人が

  必ずいます。」

44、「水戸黄門」とかけて「おなら」ととく

  そのこころは「どちらも、お供(音も)する人が必ずいます。」※

45、「出世」とかけて「喫茶店」ととく

  そのこころは「どちらも、引き立て(挽きたて)があるのが一番です。」

46、「大きな道路工事」とかけて「長良川」ととく

  そのこころは「どちらも、迂回(鵜飼い)がよく見られます。」

47、「口臭予防スプレー」 とかけて「切手」ととく

  そのこころは「どちらも、シューシュー(収集)を

  よくしている人がいます。」

48、「噂のカップル」とかけて「ミートボール」ととく

  そのこころは「どちらも、逢引き(合挽き)を重ねています。」

49、「子どもの芸能界入り」とかけて「渋滞」ととく

  そのこころは「どちらも、父として(遅々として)

  あまり勧め(進め)ません。」

50、「お肌」とかけて「ゲリラ」ととく

  そのこころは「どちらも、紫外線(市街戦)は困ります。」

この続きをみるには

この続き: 3,306文字

高度ななぞかけ100個・・・その1

安楽庵えのでん「なぞかけ傑作選」発売中!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
noteではフジテレビ「ペケポン」向けにつくったなぞかけを順次公開していきます。(※印は実際に放送されたもの)電子書籍『なぞかけ傑作選300』 http://amzn.to/1SYuXhB も発売中!NHK「ラジオ深夜便」TBS「ひるおび!」に出たことあり。是非お読みください。