漫田フォーム

【馬券】漫田フォーム説明書

このnoteは僕が2年連続でプラス収支を達成している「漫田フォーム」の説明書です。元々ワイドを中心に買っていてそれなりに当てていましたが、穴狙いばかりしていた時に「的中率と配当のバランスの悪さ」を感じ、試行錯誤を重ねた結果このフォームにたどり着きました。買い方その物についてはもちろんのこと、馬券における「期待値」という曖昧な概念について悩んでいる人にとってはまあまあヒントになる内容だと思います。無料で出すのは勿体ないので値段はつけますから、「素人の書き物なんて見れるか」という人は読まない方がいいです。所詮素人の書き物です。

漫田フォームって?
まずは漫田フォームについて説明すると、これは僕が新卒1年目23歳の時に物にした独自馬券フォームです。2019年で2周年ですが、一昨年・昨年と続けて年間収支プラスを達成しています。昨年は160%超までいきました。

当フォームを一言で表すと「的中率を生け贄に捧げて大きい配当を目指すフォーム」です。それを踏まえると「新卒1年目に物にした」というくだりが非常に重要で、外し続ける体力と1レースにまとまった金額を注入できる資金力が必要です。社会人じゃないと無理です。漫田フォームをイニシャル表記すれば「MF」ですが、間違いなく「どMフォーム」と言えます。

このフォームの基本形は「3連単1頭軸相手3頭ながし」です。たまに10点で買うときもありますが、軸1頭相手3頭で3連単6点というのがミソなのです。色んな人の馬券を見ているとまず3連単を6点まで絞る人というのはあまりいないですよね。みんな24点とか60点とか、酷い(この場合酷いという表現が適切かはわからない)人だと100点買いなんかも見かけます。まあ人それぞれなんで下手くそとは言いませんが、自ら利益率を下げることもないのになあと思うのです。

この続きをみるには

この続き: 2,778文字 / 画像3枚

【馬券】漫田フォーム説明書

漫田久子

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。