見出し画像

MLMは外資系と国内企業ではどちらを選ぶ?

ネットワークビジネスは外資系を選ぶのが一般的です
統計的に見ると、日本のネットワークビジネス売上高上位は外資系です。

また大半の人が、外資系のネットワークビジネスを選んでいます。

しかしだからといって、国内企業がダメというわけではありません。


どんな企業を選ぶ場合でも、最初の立ち上げ時はリスクが伴います。

これは外資系であろうが国内のネットワークビジネスであろうが関係ありません。

海外のシンクタンクの調査ですが。。。


新規立上げのMLMが、1年以内につぶれる確立は90%

5年以上生き残れるネットワークビジネスの会社は。。。

なんと全体の0.1%未満であると発表しています。


ですから会社を選ぶコツは内外に関係なく、5年以上続いていること

そして、最低でも50億円の売上があること

これが「良い会社か?」「悪い会社か?」を判断する基準です。


ネットワークビジネスを選ぶ最初のステップ
会社選択の最初のステップ・・・

それは製品でも、ビジネスプランでもありません!

ネットワークビジネスを選ぶ最初のステップは・・・


営業年数と売上を見ることです。

その条件をクリアーしたら・・・

次に、製品やビジネスプランを見て検討して下さい。


よくいただくご質問に

「国内のネットワークビジネスが良いのか?」

或いは「外資系のネットワークビジネスが良いのか?」


迷っているので教えて欲しい!というご相談メールを頂きます。

しかし、これは好みの問題ですから、どちらでもOKです!

大切な事は、そのネットワークビジネスの会社の情報です。


くれぐれも・・・

「新規立上げ!」とか

「日本上陸直前~♪」(;^_^)

こういった勧誘文句に乗せられないで下さいね!(^^v)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
MLMの闇をいろいろと暴いていきたいと思います。 これを参考にしてみてください。