長妻昭

立憲民主党 衆議院議員 東京7区(渋谷区全域、中野区・目黒区・品川区・杉並区の一部) 1960.6.14練馬区生まれ 練馬区立開進第二小・中、都立練馬高校、慶応義塾大学法学部法律学科卒。NEC、日経ビジネス記者を経て、2000年初当選。厚生労働大臣、厚生労働委員長歴任。

「夜と霧」オススメの一冊(立憲パートナーズメールマガジン連載より抜粋)〜コロナ禍の中、人生に対する考え方を変えるきっかけ…

オススメの一冊:『夜と霧』 著者:ヴィクトール・E・フランクル(池田香代子訳) 出版元:みすず書房 出版年:2002年 オススメコメント:長妻昭 お勧めの本として、…

非科学的精神によるなし崩し的五輪開催 

「非科学的精神を離れ、新たに客観的、科学的発想や思考を持つ日に変えることにより、更生日本の門出の日にせよ」――。石橋湛山元首相は敗戦を迎えた昭和20年8月15日を、…

コロナ対策 この二ヶ月の取り組み報告

 皆様、いかがお過ごしですか。コロナ感染が続き、身も心も疲れてしまったという方も多いのではないでしょうか。  なんとかコロナを収束させるよう、全力で取り組んでい…

菅義偉総理に「目指すべき社会像」はあるのか?

「菅義偉総理に、目指すべき社会像、はあるのか?」――。菅総理からは、個別政策は聞こえてくるが、社会像については言及がない。早期の国会開会を求めているが、未だ国会…

シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集い挨拶(千鳥ヶ淵にて)

 戦後75年、スターリン指令から75年が経ちました。  シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集いの開催に当たり、祖国や家族を思い、シベリアやモンゴルで亡くなられた…

コロナ対策 油断禁物 遅くて不十分な政府の背中を強く押し続ける

 新規感染者数が減少傾向にあることで、一部、安堵感が広がっていますが、油断は禁物です。  私たち立憲民主党は、政府の対応は遅くて不十分だと考え、積極的提言によっ…