見出し画像

変わりつつある観光



ここ最近急激に進歩しているテクノロジー業界。
ここドイツにいてもその波は肌で感じる事が出来る。

が……!
とあるネットニュースでドイツはインターネット環境が先進国の中でも低いランキングに位置する程、素晴らしい環境ではない。

確かに街にいればインターネット環境は整備されているが、街を外れた田舎町ではネットは繋がるが快適かつスムーズではない。稀にネットや電波も繋がらない所も存在する!

そこは消して山奥の村とかではなく普通の小さな田舎町で繋がらないもしくは、繋がり難い環境なのがドイツ。。

さて観光地や大きな街は果たしてどんな環境に進歩し始めているのか??

筆者が訪れたのは観光地で有名なハイデルベルク。そして、ビジネスの街フランクフルト。

この2つの街に存在していたのが電動のキックボード!電動なのでキックする必要はないボードとなっている!

既にドイツにはカーシェアリングが存在していて、ご存知の方もいると思いますがアプリに個人情報を登録し乗り降りする事が可能である!

鍵は携帯アプリで開け締め、車の位置情報も携帯アプリから見る事が可能であり、アプリに表示されたエリア内で走ることが出来る。降車後はメールにて走った分の料金が自動引き落としされる仕組み。
ちなみにガソリンの方は既に給油された状態である為、心配はないと思う。 

話は戻り電動キックボードはこのシステムと同じであり、利点としては免許は不要である事、スムーズに街を走る事が出来る。もちろん歩行者や走行車などには十分注意しなければならない!

最近では日本でテスト走行のニュースを見たが、それ以前にドイツがこのシステムを導入していた事には少し驚きでした!
日本の方がそういった事に関してのトレンドは早いイメージがあったからです!

皆さんも是非日本で使用する機会がありましたらください一度は乗ってみては?

徐々に先進国の一部では使用され始めている便利なシステム。

これからもいろいろなジャンルの便利システムが街に導入される事だと思います!

次はどんなトレンドがくるでしょうか!!

それではドイツからの情報発信でした🖐️



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

📍現在地ドイツ🇩🇪 ドイツの現在、風景、空間、雰囲気をありのままに感じ書き下ろす。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。