妊娠前からの準備--次のお子さんのために

妊娠した!って来た時、後悔するのは
1.風疹ワクチンを打ってなかった
2.大きな子宮筋腫が見つかった
3.子宮頸ガンが見つかった
4.卵巣嚢腫が見つかった
5.葉酸を飲んでなかった
なんてとこかな。
何の症状がなくても、妊娠する前にやっておいた方が良いことあるよ

産婦人科医さんがつぶやく「妊娠してから後悔すること」5つより

よろしかったらご覧ください。

 逆に言えば、妊娠する前に幾つか気をつけていれば、後悔は少なくなるかもしれません。

 風疹を初め、妊娠に関係のあるVPD(ワクチンで防げる病気)は極力予防していきましょう。具体的に言うと、風疹以外にも、水痘・麻疹・おたふくなどです。麻疹の早産・流産は極めて早いですし、水痘にも先天性感染があります。

 妊娠中に気をつける病気はVPD以外にもあります。トキソプラズマ・サイトメガロウイルスなどありますが、最近は梅毒も広がり深刻な問題に成りつつあります。詳しくは「トーチの会」にある、妊婦さんが注意すべき、11か条もご覧ください。

 産科の定期検診もお願いします。コウノドリ2第二話で、妊娠発覚と同時に子宮頸がんが見つかったというお話がありました。ネタバレになってしまいますが、詳しい説明がありました。

 葉酸摂取についてもあまり知られていないリスクの一つだと思います。妊娠中に葉酸が少なくなると、赤ちゃんに二分脊椎などの脊椎の病気が増えることが知られています。本来は妊娠一ヶ月前から葉酸の接種を多くするべきです。海外では葉酸を添加した食品が売られていますが、日本ではありません。サプリなどで補う必要があります。以前ブログにも書いたので、よろしかったら読んで下さい。>二分脊椎は遺伝する?ー妊娠前から葉酸補給を


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2

こちらでもピックアップされています

妊婦さん(妊活中含む)への小児科医からのメッセージ
妊婦さん(妊活中含む)への小児科医からのメッセージ
  • 19本

ペリネイタルビジットの出来ない小児科医からメッセージです

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。