ウィズコロナ時代のお困りごと対応とは?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ウィズコロナ時代のお困りごと対応とは?

急に水が出なくなった!
隣の人がうるさくて眠れない!
ゴキブリが出た!

入居中にはさまざまなトラブルが起こる場合があります。

当社には、そんな入居中の「お困りごと」を解決する専門部署「レスQセンター」があり、ここで働くスタッフを「レスQ隊」と呼んでいます。

サービス写真(レスQセンター)

このレスQセンター、実は2年前から全国の不動産会社様にもFC展開しており、全国で15センター約100名のレスQ隊が活動しています。

入居中のお困りごと対応という業務は、全国どの不動産管理会社様にも共通して存在することでしょう。

皆様、コロナ禍でのお困りごと対応、どうされていますか?

状況によっては、ご入居者様の部屋へ入室しないといけません。
これは、密集、密室、密閉な状態ではないのか?お客様に不安を与えてしまうのではないだろうか?そもそも、お困りごと対応、行くの?行かないの?
そんな悩みも絶えません。

そこで「レスQセンター」は決めました。

行こう!困ってるお客様の元へ!感染予防対策をバッチリきめて!

電話受付から現場対応までの、コロナ対策方針マニュアルを作成し、レスQ隊の検温・体調管理はもちろんのこと、対応前にはお客様にも入室前の換気や検温のご協力をお願いしています。

レスQ隊の装備もバッチリ。

画像2

マスクに、手袋、使い捨てのスリッパ、状況に応じてフェイスガードも装着して、お客様にご安心いただけるよう配慮しました。

さらに、触れた場所は全てアルコール消毒をしていきます。シュッシュッ!

画像3

このような対策をして、今まで以上の件数のお困りごとを解決した結果、お客様の反応はどうだったか?というと・・・

めちゃくちゃ喜んでいただけました!

お客様からいただいたハガキをいくつかご紹介します。

画像4

画像5

画像6

画像7

ウィズコロナ時代のお困りごと対応とは何か?
その答えは、お客様からのメッセージにあるような気がします。

先日の記事でも少し紹介した「レスQ手帳」。この中には、このようにも書かれています。

画像8

当社には「クレーム」という言葉は存在しません。入居中の「お困りごと」を解決し、「人助け」を行うことが最も重要な仕事です。

今日も全国各地のレスQ隊は、コロナに負けずお客様の元へ駆けつけています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社日本エイジェント経営企画推進室。全国の不動産会社向けに「スタッフレスショップ」「レスQセンター」のFC展開や、「賃貸フェス」「REAA不動産甲子園」などのイベントも行っています。長崎県佐世保市出身。個性豊かな家族4人で毎日楽しく過ごしています。