妻と愛車たち
見出し画像

妻と愛車たち

abataro

多くの国内外のクルマたちを乗り
継いで来た。

しかし妻は、
ずっとわたしの愛車には無関心だった。
BMWやポルシェを買った時でも。

クルマに関心が無いのか?と
言うコトではない。一家言はあるようだ。 

お嫁に来る前は、ある自動車メーカーの
設計部署でお茶くみとコピーを担当…。
手伝いで図面作成補佐もしたとか。

歴代の愛車たち…。

ただ、彼女には
あくまで、わたしの愛車と言うコトで
興味が薄れていたのかも。

ちなみに彼女はペーパードライバー
である。


クルマが汚いわ。
可哀想でしょ! 
洗ってあげて。

アバルトはカッコかわいいね。
ロードスターちゃんはワクワクする。

今の2台の愛車たちが家に来てからは
こういう言葉を聞くようになった。


変わったきっかけは、
たぶん、アレだ。そう。

2台とも、
仕様とボディカラーを選んだのは
彼女。初めてだ。

アバルトは595よりもノーマルが
かわいい。
イタリア車は赤でしょ!

ロードスターはレカロシートの
RS。
清潔感と清涼感あふれる白が良い!


さすが、
長年いろんな車に接してきただけの
コトはある。

半分、自分の愛車。

自分の子供と同じくらいか、
それ以上かわいいらしい(笑)。


終了…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
つたない記事にありがとうございます。
abataro
国産9台&外車7台の所有歴あり…。 2台体制の時もありました。 新車で購入するのが拘りの1つです。 可愛い現在の愛車達を紹介していきます。 また、趣味のファッションや音楽にも触れて行きます。宜しくお願い致します。