カードキングダムが好きだった

ああああ

 今年も終わるという日にちになって年末にとある話題が再燃焼してきました。そう、ゲートルーラーです。ゲートルーラーと池っち店長の炎上・騒動は今に始まったばかりではなく、燃え尽きた火種に新たに焚火の薪が投下された様な燃え方です。
 「もうダメなんだろうな」池っち店長の前科。そして池っち店長が登場するカードキングダムの動画を見ていた自分の思い出が本当に過去になった事の実感し、昔の思い出を書こうという気持ちになりました。おぼろげなので記憶が前後してるかもしれません。

カードキングダムとの出会い

・自分

 当時の自分は月1の小遣いをデュエルマスターズのパックにつぎ込んで、少ないカードプールでデッキを作り友達と遊ぶ小学生でした。
始めたきっかけも忘れました、多分兄貴が遊んでいたから自然とそうなったんだと思います。中学生の時は遊戯王も遊んでました。

 カードキングダムとの出会いも予想でしか考えれませんが、当時動画サイトの存在は愚か、インターネットも身近なものではありませんでした。自由に使えるPCなんてないし、使える機会があるからと言ってYouTubeを見ようと考えることも日常にはありません。
しかし、クラスに一人は絶対にいるようなPCを自由に使える友達の家で、その存在を知っている友達が面白い動画を紹介してくれます。それがカードキングダムとの出会いだと思います。

・当時のカードキングダム

 当時と言っても自分が店に行ったことも、実際に池っち店長と出会ったわけではありません。
ただカードキングダムのサイト、そしてそこからリンクされていたYouTubeでは当時(現在もそうなのかは知りません)、面白い・強いデッキを池っち店長と対戦相手(多分サンダーとか呼ばれてた人)が実戦してどの様な動きをするかを紹介する動画が殆どでした。

 印象に残っている動画は時代を無視するなら
・「呪文で究極銀河ユニバースに究極銀河ユニバースを重ね、メテオバーンで勝利するデッキだけどルール改定によって使えなくなったことを説明する動画」
・「クリーチャーでマナをアンタップ&とにかくデッキを肥やした後、バベルギヌスを利用してグールジェネレイドとダイヤモンドグロリアスを召喚しスピードアタッカーで一掃する動画」
・「ジョバンニX世の効果でブラッディクロスを使いまくる事でのデッキ破壊する動画」

遊戯王で覚えてるのは有名な

・「外道ビート」
・「カタストルに破壊されるオベリスクの動画」
・「カードキングダムトーナメント」
 などを覚えています。

 当時にコモン・アンコモンを主軸としたバラバラの種族と文明で、ただのレアを切り札としたデッキを使う自分にとって、別次元の楽しさを見せてくれました。その面白さに惹かれ、自分は機会があればカードキングダムのサイトを閲覧していました。小遣いの少ない学生なので、紹介されたデッキをマネする気は一度もありませんでしたが、動画でプレイしている人たちはとても楽しそうでした。

・動画だけじゃなかった池っち店長のネタ

 カードキングダムのサイトには動画では紹介されていないデッキや、池っち店長の日常が記事になっていました。「キキカイカイ&テクノバスターコンボのデッキ」「オベリスクの巨神兵デッキを作ったが、弱かったことの紹介」など。
 また、そういった記事には池っち店長の小話が付いてたり、小話のみが書かれた記事もあり「自作パチンコで子供を沼に落とそうとするも釘が甘すぎてボロ負けする話」「特性の雑魚デッキ(+オーキド博士の訪問)で技名を言い合いながら負けた相手の腕に落書きをしてシグナーにする動画と記事」が好きでした。
 特性の雑魚デッキの記事にあった、店に来たヤンキーにデッキを貸して遊ばせる小話は、今の池っち店長を見てると「もしかしたら作り話なのかもしれない」と思うこともあります。だけど当時の自分は本当の話だと信じてたし、作り話だとしても自分が面白いと感じた気持ちは嘘ではなかった。

離れて立ち寄ってみて離れる

 いつしかカードゲームをしなくなり、アニメだけ見たり情報だけを追っている時期がありました。その頃には既にカードキングダムのサイトもYouTubeも見ていなかったと思います。

しかし、ふとした時に「今はどうなっているんだろう」と感じたときがあり、何となくカードキングダムと池っち店長を調べ、見た時に覚えているのはYouTubeコメント欄やTwitterで他の人と討論をしている池っち店長の高圧的な態度でした(値段外道ビートなどのネタもこの時知った気がします)。
 この時どんな気持ちだったのかは覚えていません。それ以外に覚えていることがないということは、それを見て離れたのではと思います。たしかカードキングダムがサンダー店長メインになる・ならないの時(そんな時期あったのかな?)だったと思います。

おわりに

 思い出と言える部分はそれぐらいです、次に池っち店長の話題を知ったのはバディファイトの情報漏洩かなんかで訴訟を起こされた時でした。皮肉にもゲートルーラー・池っち店長の今までの悪行を知るきっかけでもありました。
自分はもうTCGを遊ぶ人間でもなくカードキングダムを見る気もなく、ただ1つの話題として情報を漁っただけでした。正直言って常識を持ってる人ならやるはずのない言動ばかりでドン引きした。

 池っち店長の記事から見えた人物像が偽物だったのか・当時、自分がインターネットが上手く使えてなく外部の人たちと会話しているのを見る機会がなかったから気づかなかったのか・池っち店長自身が本性を隠していただけなのか・時間や立場が人を変えたのか、昔の思い出が汚されるだけなので考える気にはなりません。

 だけどあの頃に池っち店長が出ていたカードキングダムの動画・デュエルは紛れもなく子供の頃の好きな思い出だった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!