レクリエーションイベントを企画してみよう

どうも皆様こんにちは。愛知県在住のあくあ( @A9A_porin )と申します。

私は中部の謎解き勢を対象にした忘年会や親睦会・リトルワールド会(通称リトワ会)などのレクリエーションイベントをたびたび開催しております。

一昨年(2015年)に中部でも謎解き勢の交流の場を設けたい!との思いつきから忘年会を始めたのが発端であり、あれからはや2年が経過いたしました。月日がたつのは早いものですね。

いまでは頻繁にイベントを開くようになりましたが、当初は正直本当にやれるのか?人が集まってくれるのか?と思うことばかりでした。人は変わるものです。

そこで、今回はレクリエーションイベントのやり方について、簡単ではありますがお話をしたいと思います。

1.自分のやってみたいことをやる。

これはもう大鉄則ですね。自分がやりたいことをやったほうが楽しいに決まっています。

2.Twiplaを利用する。

会の目的にもよりますが、忘年会等のように親睦の輪を広げたい!という目的であればTwiplaを利用しない手はないでしょう。

3.人脈がある人を友人にする。

これがある意味一番大事かも知れません(笑)。「この人が参加するなら私も参加してみようかな?」と思って来てくださる方はいらっしゃるはずです。

4.とにかくやってみる。

やってみなければ始まりませんし、もしかしたら貴方のほかにもやってみたい!という方が声をあげてくれるかもしれません。

私がイベントをやる点で意識しているのは以上の4点になります。ここまで読んで下さった皆様はきっと「そんなの当たり前だろ!」と思われたでしょう。でもそれが肝心なのです。つまるところ大切なことは、

難しく考え過ぎずに気軽にやってみよう!

ということです。私はレクリエーションとはそういうものだと思っております。そして、「自分なんかが人を集めることが出来るかな?」と不安になる方に、もう一つ大切なことを申し上げます。

何度かイベントを開催しているうちに人望は後からついてきます。

イベントを根気よく続けていると、こんなイベントなら参加したいとか、○○さんのイベントなら参加したいと言ってくださる方が少なからず現れてくださります。(これは私の経験則ですので保障は出来ませんが・・・)このような時は本当にイベントを開催してよかったと感無量になります。

長くなりましたが私の話は以上です。最後になりますが、ぜひ思い切ってイベントを企画してみましょう。きっと得られるものは多いはずです。皆様にも良きイベントライフを。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!