ほろ苦き

こんばんは!

写真や短歌など修行中、七川有子です。

夜の23時にポテトチップスをムシャムシャと食べてしまった女、それは私。サワークリームアンドオニオンという味は大抵の会社が緑色のパッケージになさっていますが、学生時代に友人より美味しいよ!と聞いてから夢中の味です。

むむむ。

本日は苦い思い出の話をしたく思います。

真似とオソロイと浮きたくないと偶然とお勧めと。

そして影響のお話。

仮に友達がSNSでAというキャラクターのスタンプを使っていて、自分もAのスタンプを使えばオソロイ?真似?
仮に仲間内でジャズがいいねという話になり、自分もジャズを聴き始めたとしたら真似?影響?
仮に住む土地で赤色が大流行した時期に自分も赤色を取り入れてしまったとしたら、まちで浮きたくないという気持ち?影響?
仮に友達が3年前のデビュー時からのAというバンドが好きで、その話は何となく聞いていたものの自分は最近ラジオなどでAというバンドの曲が聞き好きになった。その後、二人でAというバンドの話になった時。影響?偶然?
仮に友達がこのAというお菓子が美味しいよ!と自分に言って、自分もAというお菓子を買ってみて美味しいと思いA菓子をリピートするぐらい好物になってしまった。この場合はお勧め?影響?

というような例えを出してみました。

ある時期に、とあるお知り合いに「七川さん、私の好きなキャラクターの真似はやめて欲しい」と言われてしまいました。私はそのお知り合いのことは当時大事な大切なお友達だと思っていました。そのお知り合いの彼女が時々手紙を私に送ってくれていて、とあるキャラクターの便せんやシールで送ってくれていました。彼女の手紙の内容も素敵でしたが、そのキャラクターが段々私も気になり始めました。私も近所で文具を買う時についそのキャラクターのシールを買ってしまいました。そこで彼女はとても愛するキャラクターを取らないで欲しい的に思ったらしいのです。それで真似はやめて欲しいというお話になりましたが、私はその時は彼女に謝ったような記憶がありません。え!?と驚きの気持ちの方が大きく、素直にごめんなさいと言えなかったのです。

けれど、大分経ってからではありますが、彼女に申し訳なかったなと思うようになりました。

それに。

とても勉強になったと思います。

例えば絵文字や顔文字はかぶってしまいますし、皆様がお使いになるもので真似をするなというのは難しいです。

しかし、女性にとってのキャラクターなどはその女性女性にとっての宝物のようなものだと思います。

そこなんです!そこ!

あまりに真似をしないで欲しいと言われて驚いたことより、私、今度は過剰に真似はいけないのだ!と気にし過ぎてしまっていたように思います。

あの色は丸々さんのもの、あの食べ物は丸々さんのもの。

あの音楽ジャンルは丸々さんのもの。あのバンドは丸々さんのもの。

と決めてしまっては、限られた選択肢の中でのものがますます限られてしまうように思いました。また、家族や友達との会話の中でお互い共通の話題を探し難くなってしまうのではとも思い始めました。それに音楽鑑賞が趣味の私ですが、そこまで好きな音楽をよっぽどの理由が無い限り丸々さんのものだからと諦めるのは悲しいとも思います。

例えば私が好きなものを私がきっかけで家族や友達がそれを好きになってくれたら嬉しいものも多いように思います。

しかし、キャラクターの真似的なことは先程書きました通り、反省しているのです。

女性にとってのキャラクターは個人の思い入れも大きく、あまりに有名なキャラクターやたまたまかぶってしまっていた場合は難しいかもしれませんが、丸々さんの丸々キャラクター的にとてもアピールなさっているものはその方の愛するペットぐらいに思った方が良いように思いました。よく考えたら食べ物やお店や音楽とはまた違い、キャラクターなどは愛でるものだからかもしれません。

そこで。

直接連絡が取れたり会えるような人に何かの影響を受けた場合、「私もそれが好きになりました」的に報告したら良いのではと思うようになりました。

音楽ジャンルやバンドなどの場合、一緒にそれについて語り合えるようになるかもしれません。

特に個人が特別に愛でるようなものならば、なるべくなら一言、「私もそれを好きになりました」的な報告はした方が良いように思いました。

あまりに有名ですとか流行ですとか時代の流れでこうなった的なものは一人の方からだけの影響ではないですので、一人一人に聞いて回れませんが、丸々さんという個人が特にアピール的に好きだ!と言っているようなものは、よっぽど自分も好きになってしまった場合、丸々さんの影響を受けて好きになってしまったとか、その丸々さんに伝えることができたらと思いました。特にキャラクターなどの愛でるようなものの場合は気を付けられたらと思います。もし、自分も前から好きなものであれば、私も以前から好きですよ~と一言伝えられら良いように思いました。関係性によっては報告も伝えることも難しい場合もありますが、なるべくは愛でるものなどは真似じゃない方が良いと思ったのです。

よし!

丸々さんが大々的に好きだとアピールなさっている愛でるようなものの場合は気を付けた方が良い。

ということで、例の彼女に伝えたいです。

あの時はごめんなさい!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おおっ!ありがと~うございます!
2
写真や短歌など修行中。1976年生まれ。龍谷大学国際文化学部卒業。広島出身、京都在住。twitter、instagramなど参加中。「七川有子」でご検索頂けましたら幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。