見出し画像

Twitterで3000人の風俗嬢に営業DMを送った結果と感想。

組長

どうも、組長っていいます。

このnoteを見ている方は僕のブログを読んだ方しかいないと思うので、面倒な自己紹介は省きます。

一応初見の方に伝えておきますが、このnoteは下記ブログ記事の続編です。

↑この記事を読んでいない方は「コイツ何言ってんだ」状態になりますので、先に読んでいただけると嬉しいです。

上記記事を書いてから、その後も毎日(週に2回は休んだ)風俗嬢の方へDMを送り抜いてきました。

6月3日にスタートしてから、現在で約3ヶ月になります。

そこで本noteでは、約3ヶ月にわたり、トータル3000人以上の風俗嬢アカウントへ営業DMを送った結果を公開したいと思います。(正確には8/26時点で2995人ですが細かいことは気にしない)

有料部分で公開しているのは以下となります。

■返信数の合計
■情報提供に至った人数

※本当はTwitter経由のLINE友達追加数も公開したかったのですが、それは今回協力いただいたスカウトさんにNGくらいました。というか、数えるのが面倒くさいって言われました。

上記に加えて、対応してくれたスカウトマンが感じたこと・僕が作業を代行して感じたことを書いてます。

先に言っておきますが、参考になるノウハウは何も書いてません。

実際のアカウントも明かしませんし、マジで小学生の読書感想文レベルです。

あくまで「実際にガッツリ取り組んでみたらこうだったよ。」というnoteなので、これからTwitterでDM営業をしようとしてるけど本当に効果あるんか…?俺は時間を無駄にしたくないで…?っというスカウトマンの方に参考程度に読んでいただければと思います。

また、DM以外(宣伝ツイートを見て)での問い合わせもありましたが、今回はこちらから送ったDMへの返信だけに限定して公開します。

3000人の風俗嬢垢に営業DMを送った結果

今回DMを送ったアカウントの条件は以下のとおり。

①アカウント上は風俗嬢であること
②初見のアカウントであること
③直近2日以内に案件を探している系のツイートをしていること

まず、①に関しては風俗嬢じゃないと意味ないので、プロフィール欄やリプは一応確認します。

あまりにもネカマ臭いツイートや業者っぽいアカウントにはDMを送らないようにしてます。

②については、一度DMをシカトされてる子に追いDMをしても意味ないと思ってるので、掘り起こし的な意味でのDMは送ってません。全て初見アカウントのみにDMを送るようにしました。

最後に③ですが、Twitterはスピード勝負なので、遅れても2日前のツイートにしか反応しないようにしてます。

反応があればラッキー程度に考えて送ってもいいんですが、レスが遅いスカウトと思われて流されるより、その子が再度ツイートしたタイミングで送りたいので、ツイートを見つけるのが遅くなってしまったときは次回のタイミングを待つことにしています。

これらのルールを徹底してDMを3000人に送った結果、トータルの返信数は・・・

この続きをみるには

この続き: 4,864文字 / 画像3枚

Twitterで3000人の風俗嬢に営業DMを送った結果と感想。

組長

980円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!