2020/03/01 転職1年記念日記

今日で今の会社に転職して1年が経ちました。
前の会社での事もこの1年の事も、今日を逃したら書くことはないと思ったのでブログを書きます。

前の会社の話

まず、前の会社の話です。

新卒で入った会社での仕事は『webサービスのiOSアプリ新規開発』でした。同期のデザイナーと2人でユーザー調査や機能提案から任せてもらえたことは、今考えても本当に貴重な経験でした。
最終的に7人チームで無事アプリをリリースし、ユーザーさんから「アプリが出来て嬉しい」というメッセージをもらえた時は本当に嬉しかったです。

前の会社では「使う人が嬉しいか」を常に考えることの大切さを知りました。
ただ言われたものを作るのではなく、ユーザーさんに求められているものを数値を見てアンケートを取って自分で考えたおかげで、使う人を忘れずにいることができました。
そして何より、自分はそれを考えることが好きだと知ることができました。

また、たくさんの尊敬する人や考え方にも出会いました。

チームにiOSエンジニアは自分1人だったので、隣のチームの先輩がいつも相談に乗ってくれていました。その先輩は(他のチームメンバーも驚くくらい)丁寧なレビューをしてくれ、相談すると自分の拙い説明を最後まで聞いた上で的確なアドバイスをくれました。
途中からは毎週勝手に面談をしてもらっていたのですが、いつも真摯に悩みを聞いてくれ、「自分もそうなったことあるからよくわかるよ」と共感した後に自分はどうしてきたかを教えてくれました。

チームのオーナーをしていた先輩は、全メンバーの気持ちを常に考えて意見をまとめてくれていました。私やデザイナーの同期がやりたいことを尊重しながら、リーダーや部長の視点をいつも持っていて、なんでそんなに視野が広いの!?と衝撃を受けました。

ずっと一緒に仕事をしていた同期はいつも冷静で穏やかで、作るものも素敵な上に使う人の気持ちを忘れないスーパーデザイナーでした。彼のおかげでデザイナーさんの気持ちをもっと知りたいと思えたし、デザイン自体にも興味を持つことができました。

他にもたくさん尊敬している方々(仲良くしていた同期たち、同じチームの先輩、アルバイト時代の先輩 など)がいるのですが、既に話が長すぎて不安になってきたのでこの辺にします…。

当時の状況に不安も不満も少しはあって、もっとやりたいことが出来たから転職したことには間違いありません。
ですが、今も大切にしている考え方と大切にしたい関係を得ることができ本当に感謝しています。

今の会社の話

さて、(やっと)今の会社の話です。

今の会社で1年経って感じることは、「自分にできることは思っていたよりたくさんあって、1年前よりずっと成長していて、まだまだ出来ないこともたくさんある」ということです。

少し細かく振り返ってみます。

はじめの3ヶ月くらいは、チームの皆さんの技術力に圧倒されて、とにかくまず技術的に追いつかなければと必死でした。
『チームにiOSエンジニアひとり』から突然『iOSエンジニア10人チームでペアプロ』という環境に変わって戸惑うこともたくさんありました。「ペアの人に何を喋ったらいいかわからない」「自分の書くコードや考えに自信がない」という気持ちからなかなか自分の意見を言うこともできず、新卒でもないのにこんなことでいいのかと焦っていました。

それでも毎日多くの知識を得ることができる楽しさがありました。また、チームの皆さんのおかげで比較的すぐに会社に馴染むことができました。
3ヶ月くらい経った頃にはペアプロにも慣れある程度知識もついてきて、「iOSアプリ開発楽しい!」と思いながら仕事をしていました。

その少し後(正確な時期は忘れたのでもっと後かもしれない)チーム編成が変わり、先輩の代打として大きい機能を主に任されることになりました。ただ周りについて行くのではなく自分もしっかりしなければ、と思えたきっかけでした。上手くできたかはわからないけれど、自分にとって大きな転機であったことは間違いありません。

リリース前2ヶ月くらいはチーム全体が忙しなく、仕事内容やチームメンバーが多く入れ替わる中で「いかにスムーズに仕事を進めることに貢献できるか」をずっと考えていた気がします。(この頃のことはなぜかあまり覚えていません。慌しかったから?)

そしてアプリがリリースされてから5ヶ月が経とうとしている今、毎週のようにたくさんの機能が追加され、色々なことが仕組み化されてきて安定はしているし、自分自身もかなり今の環境や仕事に慣れてきていると思います。

この1年で人並みにコードを書けるようになってきて、意見を言えるようもなってきました。自分の得意なことがわかるようになってきて、前職での経験があって良かったとも思えるようになってきました。そして今のチームの方々のことは本当に全員尊敬していて、今でも毎日学ぶことばかりです。

一方で、もっと自分だからできることをしたいと強く思うようになってきました。周りのメンバーを見ていると、皆さんそれぞれに「この人はこういうところが他の誰よりもすごい」というポイントがあります。でも今の自分には「誰よりもこれができる」と思えるポイントがありません。

過去と比べて成長を感じられることは本当に嬉しいし、自分に足りない部分や反省点が見つかることも悔しいけれど本当にありがたいことです。
でも、それ以上にチームに良い影響を与える側になりたい、課題に対して落ち込むだけでなく解決していきたい、と思っています。その結果としてサービスが良くなったらと思います。

まとめ

全くまとまりがなくなってきましたが、無理やりまとめます。

今でも活躍を見ると嬉しくて自分も頑張ろうと思える元同期や、自分の成長を感じた時に1番報告したいと思う前職の先輩方がいる自分は本当に恵まれています。
さらに、本当に素晴らしいチームで毎日色々なことが勉強でき、成長も感じられるけれど課題に感じることもたくさんある今の環境もすごくありがたいなと思います。

だからこそ、これからは自分だからできることを探し、チームにとってもサービスにとっても良い影響を与える存在になりたいです。根本的には「誰かを喜ばせるサービスを作りたい」という気持ちは忘れずに。

終わり!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。