見出し画像

L字ケーブルの素晴らしさ

Gadge310

ケーブルの話をします。
ノートパソコンでのデュアルモニター化をしたところ、サイドから出ているケーブルが気になりました。
現在、このような語りとなっております。

せっかくスタイリッシュで、作業しやすい環境を整えたと思ったのに、邪魔とまでは言わないものの、気になっております。
今までのケーブル。


そこで検討したのが、L字型のケーブルです。
購入したのがこちら。
XAOSUN Thunderbolt 4ケーブルL字型 1m
価格3,199円(クーポン利用で2,719円)


正直、ここに至るまで、だいぶ悩みました。
悩んだポイント
1.ケーブルにしては高い
今まで使用していた商品も約3,000円、今回の商品も約3,000円とケーブルに6,000円かかります。
2.ケーブルが悪くなっているわけではない
今までのケーブルが壊れているわけではないのに、交換するのはもったいない気がしてなりません。
3.L字ケーブルを使用したことが無かったため、本当に良いのか。
メリットが本当に感じられるか。ただの無駄図解にならないか自問自答しました。
悩んだポイントを払拭した点として、ケーブルの売却(フリマサイト等)して少しでも出費を減らす。試さないと始まらないと思い購入しました。


結果、かなり良かったです。
このようになりました。

スタイリッシュです。
しかも、今までは、Thunderbolt3→Thunderbolt4となりました。但し、私の環境では、差はありません。今後は、メリットがあるように環境を変更していきたいです。(モニターを変えなければ意味が無いが、変更するつもりはない)
ケーブル長も2m→1M変更となり、適切な長さとなりました。

開封画像

ケーブルを変更しただけですが、今回やって良かったです。
皆様も悩んでいたら、試してみてはいかがでしょうか。
また、フリマサイトの利用で、出費を減らすことも割と良い方法かと思います。ケーブルも金額を下げれば売れます。(実証済み)

以上です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!