スクリーンショット_2014-05-09_1.06.29

ジョンと出会った読者たち【第21話】

実はというか、そもそもTVBros.読者の交流の場である当コーナー。今回は、大阪在住小6ボルタによる、『ボルタ展関西やで』のご案内します。
ごく普通の会社員である僕が血迷って携帯番号を誌面に載せたところから始まる、アメイジング・ドキュメンタリー!

この日曜日(15日)、京都でボルタ展が開催されます。“ボルタ”という共通アイコンをもとに、勝手に人が集まり、勝手にフェスをする。アメリカの『バーニングマン』(アメリカ北西部の人里離れた荒野で年に一度、約一週間に渡って開催されるフェス)に憧れた僕(ヒロボルタ)にとってまさに理想です! これは僕がイベントをやるように働きかけたわけではなく、関西にいるボルタたちが自主的に立ち上げたイベントです。ブロスのイベントでわざわざ都内に来させられたローカルボルタたちの逆襲! そもそもこのページはローカル版ピピピクラブ「ロコピピ」です。皆様が主役なのです。それでは、このイベントを主催した大阪在住小6ボルタによる、『ボルタ展関西やで』のご案内をいたしましょう!

今週末は、いざ京都へ!
『ボルタ展関西やで』開催!!※2013年TVBros.掲載当時

9/15(日)午後1時〜5時まで
京都市左京区岡崎公園近く(築60年くらいの町家)

※『ボルタ展関西やで』の会場は、実際の民家でもあるので住所を公開しません。お越し下さる方は直接ご連絡をいただけると幸いです。また、ボルタ展関西やでのtumblr ページ作りましたので、よければそちらもご覧ください!

まきボルタ、小6ボルタ、小6ボルタJr.、そして関東からは、ゆめたむボルタも来る予定!(たろおみボルタとすずきゅうボルタは、作品のみの展示)。“ボルタ”という接点がなければ会うこともなく、趣味志向も様々な6人が、京の町家で皆様をお迎えいたします。そのバラバラさをどうぞお楽しみください☆ 開催に先立ち予告篇として、簡単に展示のご紹介をいたしましょう。まずはまきボルタによるパフォーマンス展示『五右衛門風呂で、』から!

まきボルタは京都在住。「カウパー団」というパフォーマンス1人ユニットを主宰しながら、様々なカンパニーの作品にも参加しています。本人曰く「当日のパフォーマンスはタランチュラな感じなので、展示はノクターンをしたいなと(まだ何もできていない)」とのこと。

そして、先日のきゃりーぱみゅぱみゅ表紙も飾った、ゆめたむボルタの『ジャケ弁がやってくるヤア!ヤア!ヤア!~海苔でPaint it Black!?』。

「今年はビートルズとローリングストーンズが、デビューから50周年を迎えるので、それを記念した作品を作りたいと思います!」と意気込みを語ってくれました。

そして、釣りに首ったけの中学1年生、小6ボルタJr.は、『フィッシングショー京都~怪魚狩りへの道』を展示します。

彼が尊敬してやまない、怪魚ハンターの小塚拓矢さんにインスパイアされ、怪魚への溢れる思いを絵と工作とカラー魚拓にのせてお送りします。 

ゆめたむボルタの弟、群馬の高校2年生、たろおみボルタは『たろおみハウス』

たろおみボルタが命を削り描き上げてきた作品の数々を生で観れる貴重なチャンスです! 皆さんぜひ観に来てくださいね。

そしてたろおみの相棒、同じ高校の美術部員、すずきゅうボルタは『グラフィティいろいろ』。


テーマとかは「とくに無いです('ω';)」(本人談)。

最後に私、小6ボルタは、『喫茶 募瑠多(きっさぼるた)』で皆様のお越しをお待ちしております。保存食大好き小6ボルタ特製の飲み物などを振る舞う予定です(普通のコーヒーとかもあります)。午後のひととき、京の町屋でお茶をしばきながら、個性溢れる展示をのんびりご覧下さい☆ あと、当日会場では特典映像も放映予定! 内容は当日のお楽しみです。また、ブロスを持参してきてくれた方には、数量限定でゆめたむボルタの特製クッキーもプレゼントします!!

さらに、当日お越しになれない方のために、「ツイキャス」でネット配信もします。午後2時からはゆめたむボルタによる「リアルタイムジャケ弁」、そして3時からはまきボルタによる「お話」を配信予定! パソコンやスマホから視聴できます。ぜひツイキャスも覗いてみてくださいね。

美術部顧問(ジョン・ヒロボルタ)から皆様へ

今回の見所は「ごった煮感」です。ブロス26周年の表紙も手がけ、一躍メジャーボルタとなったゆめたむボルタの安定した実力。古都のレディガガ、まきボルタによる『五右衛門風呂で、』の意味不明さ加減。親子で参加の小6ボルタは保存食が大好き!(初めて電話をいただいたとき、保存食マニアとおっしゃっていたこの人が、実は一番ラリってるんじゃないかと僕は思ってます)。保存食マスターの手がける喫茶店、楽しみですね~。Jr.の描く絵のテーマは「怪魚」、絵の実力は中学1年生とは思えないレベルです。そして実力は誰もが認める群馬の美術部、そしてブロス美術部の部長たろおみボルタの展示『たろおみハウス』、さらに前号では自身の手がけたTシャツが見事目標受注数を達成した、群馬が生んだ高校生グラフィティーアーティストすずきゅうボルタの展示。

……ん? テーマは特にないだと? おい、すずきゅう! なんでテーマがないんだよ! テーマすなわちコンセプトが一番大事なんだ! 君が普段通っている学校、あれは「学ぶ施設」っていうコンセプトなんだ。君が普段住んでいる家、あれは「雨風を防いで快適に生きる箱」っていうコンセプトなんだ! コンセプトがこの世のを動かしているんだ! ただやみくもに何かをしてても途中で立ち止まるだけだ。すずきゅう! コンセプトを持ってグラフィティを描け!

そうそう、僕も京都行きます。それでは現地で!

(「TVBros.」2013月9月11日発売号掲載)



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。