スクリーンショット_2014-05-02_23.34.54

ジョンと出会った読者たち【第16話】

突如として16歳の高校生、すずきゅうボルタの前に現れた42歳のスプリガンボルタ。厳しい言葉ながらも激励してくれるスプリガンボルタの登場に喜んでいたのもつかの間、なんだか怪しい雲行きです……
ごく普通の会社員である僕が血迷って携帯番号を誌面に載せたところから始まる、アメイジング・ドキュメンタリー!

「ZQN Tシャツ」デザイン案 part2スプリガンがとまらない(爆)

群馬の高校2年美術部員・すずきゅうボルタ(座右の銘:群馬で一番キチったやつになる)をこの夏渡米させるべく立ち上がったブランド「ZQN」(https://zqn.stores.jp/)。そこで販売する「ZQN Tシャツ」のデザイン案が読者の皆様から続々と寄せられました。もちろん、あの男からの新たなデザインも届いております(爆)。

●ひろみボルタ(東京・35歳女)

以前こちらにお電話をくれた、あんころボルタさんのご友人である、ひろみボルタさん。ZQN(すずきゅうボルタ)という出世魚を見つけて興奮するノラ猫の僕、という解釈で合ってるでしょうか?

●比嘉桃ボルタ(沖縄・24歳女)

なんと、書道の師範代という比嘉桃ボルタさん。まさにその特技を活かしたデザインです! さらに「私もボルタになりたい! 読むたびに子宮の辺りから、『うわぁぁ、ボルタになりたい!!』と思ってしまいます。沖縄在住ですが、私もボルタになれますでしょうか?」との熱いメールも。ええ、もちろんです! ボルタを名乗って、行動に着手したその日から、あなたも立派なボルタファミリーです!

●ズルムケタ(東京・年齢不詳女)

表にはZQNの顔イラストとロゴ、裏にはZQNの座右の銘。「群馬」を上から消して「世界」になっているのがポイント。デザインとともに、「たろおみ、すずきゅう(+グメンバ)を見ていると、自分が高校生の頃を思い出す」「アメリカンドリームを体感してこい!!」「7年前に『いつも投稿ありがとうございます。楽しみにしています』と返事をくれたブロスのために、ひと肌でもふた肌でも脱ぎましょう! たろおみ、すずきゅう(+グメンバ)、そしてまきボルタ〜!! やっちゃって〜〜!!」と非常に熱いメッセージをいただいたのですが、「万が一ペンネームを載せる場合は、ズルムケタボルタにはしないで、ズルムケタだけでいいです。ヒロボルタの仲間ではないので!!」と釘を刺されました。いつかズルムケタさんに認められるよう、ボルタファミリー一同、精進します!

●スプリガンボルタ(埼玉・42歳男)

勢いますます盛んな彼は、さらに…

①ブロス編集部木下とガチ喧嘩

争点は、「陸上自衛隊90式戦車の装甲は本当に強いのか?」「きゃりーぱみゅぱみゅの連載が変わったように感じるのは、スプリガンの忠告のおかげか?」といった内容。僕を介してのメールでのケンカだったので、結局、僕が仲裁。

②ZQN本人ともガチ喧嘩

ZQN宛てに、こんな大人げないメールも送られてきました。

「実力も経験も無いヤツが軽く吠えるなよクソガキが! お前バイト歴も無いんだろ? てめえの言論全て撃ち落すしテメエのガキ理論に大人はゲロ吐いてるんだよ!」

すると、ZQNは…

「クソガキが吠えないで誰が吠えるんだ!」

とトンチを利かせた見事な捨て台詞! さすが一休さんならぬ「ずっきゅうさん」! ZQNの方がよっぽど大人に感じてしまうのは、僕だけでしょうか…。

また、別の日には…

「君、西洋の墓石をリアルに描ける? それはキチ。だけど先生と相談して意味のある言葉が墓標に刻まれてたら…ナイスバカ(爆笑) 」

との、訳のわからないスプリガンから挑発に対して、ZQNから送られてきた絵がこちら↓


さらに、スプリガンは42にして“金髪”ということが判明。タトゥーはないが、タトゥーシールは貼ることがあるとのこと。そして日曜深夜には、こんなメールも送られてきました。

「さあ、自分は彼女に吸い取られたので寝ます(爆笑)」

さすが「日曜は女を抱く日」と言い切る男。問題児の登場に、風雲急を告げるブロス美術部。一体我らはどこへ行ってしまうのか!?

4/27~6/9 スプリガンとのメールのやりとり 受信メール:201通 (3万2266文字)

各地で広がる活躍! ボルタ大!勝!利!

前号の細野星野特集における、たろおみボルタと、姉のゆめたむボルタの活躍に続けと、他のボルタたちもそれぞれ動き出しました!

★その1
『関西ボルタ展』近日開催か!?

関西在住のボルタたち(小6ボルタ、まきボルタ)が「ボルタ展」をやるそうです。いつどこでやるかは不明。詳細はわかり次第ここで告知いたします。他の地方ボルタたちも、ぜひ勝手にいろいろやっちゃってくださいね!

★その2
キネボルタ1stアルバム発売!


『第3回ボルタ展』にも参加し、BGMで盛り上げてくれたキネボルタの旅情系温泉ロックバンド「ハービバノンノンズ」が、1stアルバム『はじめまして。』を発売! ディスクユニオンの店舗やオンラインストアで買えるらしいぞ! 哀愁のポンコツサウンドは必聴です。

★その3
引き続き、デザイン案募集中! &ヒロボルタ、他誌で連載スタート!


打倒スプリガンボルタに立ち上がってくれる方は、090-6143-2407もしくはhirotakufr@aol.comまで! ともにジョン・ヒロボルタ直の連絡先です。そして、どういうわけか、隔月刊「スケールアヴィエーション」って雑誌で、僕の映画連載が始まりました! ぜひそっちも読んでくださいね。

(※デザイン案件募集は2013年当時、現在は募集していません)(「TVBros.」2013年6月19日発売号掲載)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。