見出し画像

【みやまる】「サブカルくそ婚活」がブロス誌面に!一足先にちょっとその中身を!

 明日5/20はそう、最新TVBros.発売日!『サブカルくそ婚活』もようやく皆さんに誌面で報告できます(しかも2ページで!)。noteでは一足先にその内容をちょっとお見せしちゃいます!出演・出店・来場した方からのコメントをどうぞ。

キヨさん(お菓子で出店・女性)

 私が今までに唯一参加した婚活は「オタ婚活」でした。結果誰にも見向きもされず…(笑)。すっかり自信を失っていたのですが、今回はFacebook交換しようと申し込まれたり、連絡先を教えて下さった方も数人いらっしゃいました。私のような年増、ブス、何重苦も抱えたこじらせオバサンでも、見てくださる方がいらっしゃることにびっくりでした。年齢層もオタ婚活よりは比較的高かったです。

 ちなみに、オタ婚活ではアピールタイムも回転寿司形式で、最後に“ねるとん形式”で男子が女子に告白していくというものでした。ダブったら「ちょっと待ったー!」で…。で、カップルが成立したら退席、夢破れた男子も同時に退席、女子は最後まで誰にも告白されなかった方が残って退席するというやり方でした。もちろん私は最後まで残ったクチです。

 予想以上の参加人数だったとのこと、さぞ大変だったと思います。お疲れ様でした。婚活に限らず、またぜひイベントに参加させてください! 婚活もまた開催してください!

 けーもーのっさん(女性)

 一言で言うと「ちょうどいい距離感」!

 多くの婚活パーティーは会費が男性より高い。そのわりに1人の人と話す時間が短かったりするし、お互いのプロフィールしか話題がなく、会話が続いても3分程で次の席に行かないといけなかったり…。

 その点、サブカルくそ婚活はライブ同様、入場料は男女変わらず! 席に座ってチームでサブカルクイズを解くというコミュニケーションタイムもあるかと思えば、ライブあり、ストリップあり、DJがいて好きな音楽が流れるなか席を移動できるし…、そう、出会いにがっついてないのだ!

 興味がある人と話して、仲良くなったら連絡先を交換すればいい(友人のイケメン君は名刺を渡したけど、メールが来なかったそうなのでその場で交換が吉!)。

 あー、またやって欲しいな。楽しかった(*´꒳`*)

 けーものっさんのブログはコチラ→「kem0n0-2511’s diary」


座間三郎さん(弾き語りで出演・男性)

「婚活」としての面目は、まぁ保てたという感じですかね。このイベント全体の、参加した皆さんらによる評価が気になりますなぁ。

 しかし、自分でセットしたスマホの録音をチェックしてみたけれど、お客さん同士のガヤガヤで、歌声がまともに聞こえない…。スミマっっセン…ッ!! 今回、選曲も、自身のノリという面でも、完全に“読み”を間違えました…。

 当初、もっと深い時間の出番を予定されていたので、「男女がすでにある程度イイ感じ」or「みんな眠くてウトウト」な会場の空気を予想していました。それで自分カテゴリー的に、“聴かせる系”(= 非“ノらせる系”)のつもりのナンバーを持ってきたのだけど…あのフリータイム状態は全然、想定外!!

 正直、困惑することこの上なしでしたが、ジョンさんも言う通り、これは決して音楽イベントではなく「婚活がメイン」なので、まさかステージ上から、

「おまえら、静かに聴けッ!!!」

と、怒鳴るわけにもいかないもん…。お客さんが100%、正しいですよね…(編注:以下愚痴中略)…そんなわけで、今回何ひとついいところがなかった僕の代わりのヒーローは、やっぱり酒井少年ですよ!!

 ライブレポートでは、彼と比べてごくごく小さな扱いで、異存はありません。キャプションは、もう、「ご苦労様。」の句読点含め5文字でヨシ!



 ラストは弟弟子のこーきち。・・・の文章はいいや。だってこの記事の転載だし。まあでも兄弟子のワタクシの「ひいき目込み」だけど良い文章だと思うので暇な方は要クリックです。

------

関連リンク集

KAI-YOUの記事はこちらガチで婚活してきたっ! オールナイト「サブカルくそ婚活」に潜入!

「サブカルくそ婚活」のfacebookInstagramもやってます!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。