スクリーンショット_2014-05-16_0.50.45

ジョンが出会った読者たち【第28話】

どうも。ジョン・ヒロボルタ改め、渋谷陽一ボルタです。この改名でもお気づきかと思いますが、『フェスボルタ2014迎春』は大成功に終わりました! ですが、曽我部恵一さんとはコンタクトを取れず、志磨遼平さんは友人の結婚式があるとのことで来れず、AC/DCは飛行機代が高いとのことで来れず、イベント直前までそれはもう大ピンチでした。読者の皆様にもハラハラさせてしまったことと思います。さて、当日は一体どうなったのでしょうか?

1/18@西荻窪「FLAT」。都内で有数の安値を誇るこの会場で、フェスボルタ開始前に場を温めてくれたのはDJカリカリ君です!


そして18時、いよいよフェスボルタスタート! トップバッターはもちろん『ハービバノンノンズ』(キネボルタのバンド)!


続いて、ゆめたむボルタ所属『Love and Terror Cult』の登場! いやー、いつもとは全然違うゆめたむぶりでビビりました!

シークレットゲストその1「ジョニー大蔵大臣」!!

次はお待ちかね! シークレットゲストのジョニー大蔵大臣です!!!! 関東インディーズ界の重鎮・道下慎介さんに泣きついて、なんとジョニーさんをブッキングすることができたのでした! 震災後に「名前が不謹慎なアーティスト」第7位に選ばれたパンクバンド『水中、それは苦しい』のボーカル&ギターです。「ブルーレット、オトタケ!!」と名曲『おっと!オトタケ』を披露し、会場のボルテージはいよいよMAXに。するとジョニーさん、「ちょっと会場暑いですよね。暖房を切りますかね? 多数決で決めましょう……あれ、暖房継続派が多いようですね。では、暖房オンのままで」というわけで会場は異様な熱気に包まれました! いやはや天性のパフォーマーです。

シークレットゲストその2「大橋裕之」!!

さらにもうお一人、シークレットゲストをお呼びしました! ブロス連載でもおなじみ、漫画家の大橋裕之さんです!!!! キネボルタと僕が土下座しながら打ったメールに対して、快く出演OKのお返事をしてくださったのです。大橋先生にはDJプレイで会場を盛り上げていただいたのですが、会場のお客さんにファンが多く、DJ中にもかかわらず持参したマンガ本に快くサインしてくださいました。本当にありがとうございました!

シークレットゲストその3「ワクサカソウヘイ」!!

これは僕とキネボルタも知らされていなかった正真正銘のシークレットゲスト! ブロス音楽担当の土館さん(左)が、お客さんとしてブロス連載陣のワクサカソウヘイさん(右)を連れてきてくれたのでした!! 次回はぜひご出演お願いします!

そして伝説が始まる——

トリを務めるのは、僕がどうしても呼びたかった静岡のバンド「THE WEMMER」です!! 彼らのアートワーク(手がけているのはフェスボルタのロゴを手がけた幸平さん)もひっくるめてフェスボルタに取り込みたかったので、トリをお願いしたというわけです。

ドラムのデストロイ寿之は常にふんどし姿。
YouTubeで観たその衝撃は忘れられません。自分たちがふんどしじゃないのが恥ずかしくなるくらい、かっこいいんです。ドラムなのに前へ前へ出ていって会場を盛り上げます。さらに、即興でAC/DCの曲をアンガス・ヤングばりに弾くギター松本、21歳にして私財を投げ打ち『Fever of Shizuoka』という静岡を揺るがすビッグフェスを3月に主宰するベース&ボーカル、ロッキーという史上最強の3ピースバンド!!!

デストロイのボーカル曲『MACHPARAPEKOPI-』でこのフェス最高のビッグウェーブ到来!!!!! マッハパラペコピー!!!!!!! ジーザス!!! もはや神にしか見えない!!!

ボルタたちも大集結!

というわけで、ライブは大盛り上がりで終わったフェスボルタですが、ステージ以外でも大変盛り上がりました。そう、各地に散らばるボルタたちがまたもや集結してくれたのです!

北海道からZQN Tシャツを着て駆けつけてくれたコンボルタさん(右)。バスのアレ「○○ご一行様」を“ブロス美術部”にしたものを作ってきてくれました!

現役中学2年生のパーティーガール(衣装はドンキで調達)が来てくれるフェスは、フェスボルタだけ! 読者の中3ボルタ(中学2年生)と、デストロイ寿之の2ショット。都条例ギリギリです!

さらに、遠く大阪にいる小6ボルタさん(息子が怪童)からは、ピザの差し入れもいただきました!

そしていつものアイツからは…

成功したか! オレの勘当たり(笑)。後に続きたくなる軽音ボルタや、ライブ行かなかったヤツが後悔するような記事書くのは…ジョンさんの使命! 多分これはジョンさんの物書きとしての岐路になるような気がするし。ガンバ! 楽しみに記事待ってっから。

と、埼玉のスプリガンボルタさんからメッセージいただきました。

まとめ

とっても楽しかったフェスボルタ。打ち上げの最中、キネボルタが言いました。

「スゲー楽しかったっす。でもまだまだ反省点はあるので、今度は同じ場所で|『フェスボルタ2014アーリーサマー』やりましょう!5/24土曜日でもう押さえました!」

ま、まじ、かー。でもやるとなったら当然、今回出演していただけなかった志磨さん、曽我部さんにもリベンジします。そういえば、道下慎介さん結局来なかったですけど日にち間違えたんですかね(爆笑)?

当日のツイッターをご紹介!

フェスグッズ販売中です!
ということで、フェスボルタに行けなかった皆様のために、フェスボルタ2014迎春エコバッグ+缶バッジ3個+ZQN Tシャツの詰め合わせを特別価格5000円で販売いたします(送料別)。今回のフェスもZQN Tシャツ購入者は無料ご招待にしましたし、今後、購入者には何らかの特典を付けるようにして、元がとれるようにいたします。ご注文はジョン・ヒロボルタ(渋谷陽一ボルタ)の携帯番号090-6143-2407 またはメール hirotakufr@aol.com までご連絡ください!

(「TVBros.」2013年1月29日発売号掲載)















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。