スクリーンショット_2014-10-14_0.44.30

ジョンが出会った読者たち【第37話】

2014年5月24日に開催された『フェスボルタ 2014 アーリーサマー』は大盛況でした。しかしここで終わるキネボルタ(読者&主催者)ではありません。すでに次回開催に向けて少しずつ動き始めていたのです。さらに、フェス開催によってボルタたちにも様々な影響があった模様です。一回休むと見事に電話が来なくなるこの連載ですが、相変わらずのカオスな感じでいきましょう。それではどうぞ!

【プロに訊く! フェスの作り方】


フェスを2回開催して、僕とキネボルタは思いました。「もうこのハコ(西荻窪FLAT)は卒業だ」と。しかしアイデアに乏しい僕らはこの先どうしたらよいかわからず、そこで音楽業界の住人で、フェス開催ではこの国で右に出るものはない“あの会社”に所属していた柴那典さんに相談しにいきました。

柴那典
しば・とものり●1976年神奈川県生まれ。ライター、編集者。音楽ジャーナリスト。出版社ロッキング・オンで『ROCKIN’ON JAPAN』『BUZZ』『rockin’on』の編集に携わり、その後独立。音楽やサブカルチャー分野を中心に幅広くインタビュー・記事執筆を手掛ける。

何を相談するのかすらちゃんと説明もできぬまま、待ち合わせ場所に来てくださった柴さん。僕らは『フェスボルタ 2014 アーリーサマー』の誌面を見せました。

すると柴さんは「…カオスですね」と一言。そして僕がフェス開催まで至った経緯をお伝えすると「なんかバーニングマンみたいですね」と、おっしゃったのです。

「バーニングマン」――それはフェスボルタ開催当初から、僕が目標にしていたフェスです。毎年8月の終わりにアメリカ・ネバダ州の砂漠で開催され、世界中から6万人以上の参加者たちが水・食料・住居などを持って集まり、過酷な自然環境に耐えながら一週間のフェスティバルを自分勝手に作り上げていく。つまり参加者はただ見ているだけの傍観者ではなく、共に作り、何かを表現するパフォーマーであれ!というメッセージが込められています。以前、京都で読者ボルタが勝手に展覧会を開催したことがあったのですが、僕が目指しているのはまさにそれ。“読者が作る読者のためのフェス”なのです。

▲これ、都市ではありません。バーニングマンで集まった無数のテントです。

さらに柴さんはこう言いました。

「僕はいろいろなフェスの主催者にインタビューをしましたが、もしフェスボルタの売りが

『来場者の95%が出演者』

みたいな謳い文句のフェスだったら、すごく興味が湧くと思いますよ」

なるほど、それはいただきです! キネボルタも納得の様子。

ということで、次回のフェスは『来場者の95%が出演者』を目指します! とはいえ、5%の本当の来場者だけから得られる入場料では運営不可能。つきましては次回から、出演者も来場者もみんなフェアに、

参加者全員から入場料をいただきます!

(ただし、すずきゅうボルタは除く)

掟ポルシェさん、ジョニー大蔵大臣さんがおっしゃっていた『電話をかけただけで出れるフェス』を体現したいと思います。乞うご期待!!!

【ビーンさん、ハービバノンノンズにハマる!】

フェスボルタにはブロス読者がかなり多いのですが、ビーンさんはネットで僕の番号を見て(cakesの連載がyahooに転載されたりして、僕の番号がネット上に流出しているため)電話をかけてきた方です。そもそも僕が誰なのかもわからないままビーンさんとの交流が始まり、最終的にはフェスに来てくれたのでした。そんなビーンさんからメッセージをいただきました。僕とビーンさんのやりとりがこちらです。




ビーンさん! そもそもビーンさんは電話をくれてフェスにも来ていただいたし、打ち上げにも来ていただいたし、もう仲間ですよ! ていうかハービマノンノンズにハマってくださるのはうれしいですけど「ハービバノンノンズ」ですから!!!

スプリガンボルタ(埼玉県43歳男)、ボルタを描く!

会場でキネボルタやゆめたむボルタの写真を撮っていたスプリガンボルタさんから後日、イラストが送られてきました。

「ライブの時写メったの元にちゃちゃっと描いてみたけど…どう?後20回は色んなバージョンやってみっけど、一番顔彼ら見てんのジョンさんだから。キネさんメガネかけてたかな?お嬢さんは2人共タレ目だよね(笑)  みんな好きなマンガの絵柄リクエストしてくれたら早いんだけどね(^w^)」(メール原文ママ)

文中の意味不明な箇所「一番顔彼ら見てんのジョンさんだから」は、多分「一番ボルタたちの顔見てるのジョンさんだから、この絵についてどう思いますか? 似てます?」という意味なんだと思います(もはや意味が理解できてしまえる自分がちょっと怖い)。そうですか、あと20枚いただけるんですね。楽しみです(核爆)!!

皆さんも次のフェス一緒に作りませんか?
お電話お待ちしております!

まだ場所も日にちも決まっていないけど、3回目のフェスボルタやります! 出たい人はぜひ電話してください。あと、こんな会場あるんだけど…という情報や、何か一緒にやりたいんだけどという方、ご連絡お待ちしております~!! 一緒にフェスやりましょう!!!

090-6143-2407
hirotakufr@aol.com



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。