スクリーンショット_2014-04-28_21.11.58

ジョンが出会った読者たち【第11話】※閲覧注意

自称美術教師である僕の暴走が極まってしまいました。最後の展開は目を覆わんばかりですので、メンタルの弱い方は申し訳ございませんが、今回は飛ばしたほうがよいと思います。あとで文句言っても知りません。といっても雑誌に掲載したのですが。
ごく普通の会社員である僕が血迷って携帯番号を誌面に載せたところから始まる、アメイジング・ドキュメンタリー

フランスのストリート・アーティスト「JR」の展覧会で撮ってきたヒロボルタ写真に落書きライブアートするたろおみボルタ(左)と、すずきゅうボルタ(右)。

第3回ボルタ展開催! 黙っていてごめんなさい

展覧会会場入り口。「展示中止」の前号紙面が目を引く。

中に入ると、これまでの出会いを説明する誌面。

たろおみボルタ最新作『夢想』。

そしてお約束、すずきゅうボルタの新作名語録も展示! 「メディアにまたハメられた〜」とすずきゅう。

さらに! イナカ川柳の重鎮・キャシーさんから部員へのメッセージと書き下ろし川柳も!

こんなところに才能発見! たろおみの姉、ゆめたむボルタが弟のために作ったキャラ弁、というかジャケ弁。

止まるところを知らないゆめたむの才能! こちらはジャケットをケーキにしたジャケーキ。

そして、いろんなギターの名器をクッキーにした「ギタークッキー」も!

今回はブロスを片手に来てくれたお客さんが多かったです! どうもありがとうございました! で、本題

これが問題作「リアルスペースウンコ」だ!!!

部員を代表してすずきゅうボルタに説明してもらいました。

会田さんの『スペースウンコ』は、宇宙の中にウンコが浮いてたけど、僕ら美術部3人で共同して描いた『リアル・スペースウンコ』は、ウンコの中に宇宙があります。ウンコなしに僕らは存在することはできないじゃないっすか。富や名声とか差別とか芸術も、ウンコ抜きに存在しません。ウンコの中に全てがある。そんな気持ちを絵にしたんす。真ん中のトイレットペーパーはミルキーウェイ(天の川)っす。もらった絵の具? アレは全部僕が飲んで、ウンコにして出して、それでこの絵を描いたっす」


これで展示中止? 読者の皆さんはきっとそう思われているだろうと思います。実はこの絵、“ある重大な秘密”が隠されているのです。いやーな予感がされる方、おそらく、その「まさか!?」は当たっています。たろおみとすずきゅう(そして、としボルタ)の3人に、まさにこの場で、初めてその秘密を明かします!!

〜ウンコ絵の具の作り方〜
クリックでPDFが開きます

(「TVBros.」2013年3月27日発売号掲載)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。