スクリーンショット_2014-05-13_23.40.00

ジョンと出会った読者たち【第26話】

1/18(土)に開催する音楽フェス『フェスボルタ2014迎春』。それに出演するアーティストをブッキングするべく、自分が呼んでみたいアーティストに“想いを込めた手紙を渡す”作戦を展開しているのですが、曽我部恵一さんに手紙を渡しに行ったキネボルタは、前回、見事失敗に終ってしまいました。しかし、我らがボルタ軍団の奇襲攻撃はまだまだ続きます! 今回はそのリベンジということで、ブロス連載でもおなじみの志磨遼平さんに手紙を渡すべく、我らがエース、ゆめたむボルタが立ち上がったのでした!

ゆめたむボルタには、他人に真似できない武器があります。そう、皆さんご存知の「ジャケ弁(アルバムのジャケットを模したお弁当)」です。それとともに出演オファーの手紙を持って、お腹が減っているであろうライブ終わりの志磨さんに渡しに行くことに。
 ところが「志磨さんの連載があったからブロス読者になった」ほど大ファンだというゆめたむボルタ、対面を前にしてご覧の通り……

▲もう泣いてます。大丈夫かなあ…。

▲顧問として励まします。「自信を持って!」「はい…(涙)」。

▲さあ、いよいよ我々の番です! 魂が抜けそうなゆめたむ…。

この先で待っているのはあの人!

▲うわー! 本物のドレスコーズだああ!!

▲フラフラになりながら、志磨さんにジャケ弁を手渡し!

▲ちなみに渡したジャケ弁はこれです。

▲ドレスコーズ 2ndアルバム『バンド・デ・シネ』。そっくりでしょ!

ジャケ弁を手渡しした、その時!
志磨さん「ジャケ弁知ってますよ!」
ゆめたむ「え!! ホ、ホントですか!?!?!?」

▲瞳孔が開ききり、気が動転しそうになるゆめたむ。

…ってことはこのページも知ってるんですか?
志「知ってますよ。後ろのほうのページですよね?」
ってことは以前、僕がこのページで自分のウンコを載せたこともご存知なのか…。

ゆ「…む、昔、志磨さんのラジオに『アトミック田村』ってペンネームで投稿してました」

志「アトミック田村、知ってますよ!!」

ゆ「ええええええ!!!!!」

ダブルでびっくり!! したのもつかの間、「もう時間です」と言われ、慌ててゆめたむは本題の手紙を志磨さんの好きなバラの花とともに渡しました!

▲時間のない中、手紙を読もうとしてくださる志磨さん。ステキな人です!

本当にあっという間の出来事でしたが、なんとか直談判は成功! ドレスコーズの皆さま、関係者の皆さま、どうもありがとうございました! 高校生の時からずっと憧れていた人に、自分の作ったジャケ弁を渡す。なんという素晴らしい行為でしょう。僕も感動してもらい泣きしてしまいました。周りにいた人たちも、きっとみんな幸せな気持ちになったと思います。

ですが、本番はここからです。

志磨様! 期待してお返事お待ちしております!!!!!!

 ちなみに…

▲わたくしヒロボルタもAC/DCに手紙を書きました。ドキドキ…。

志磨様、ありがとうございました!

~今回の進捗~

☆志磨さん、曽我部さん、AC/DCからのお返事待ち
☆出演決定バンド:THE MENMA、ハービバノンノンズ、Love and Terror Cult
☆概要がなんとなく決まりました。日時:2014年1/18(土)17時開演、場所:西荻窪FLAT、料金:1500~2000円くらい(ZQN Tシャツを既に購入した方は無料)。
☆私も協力したい! 出演したい!という方は僕、ジョン・ヒロボルタの携帯番号090-6143-2407

(平日は20時以降、土日はいつでもOK。酔っぱらいはお断り)またはメール hirotakufr@aol.com までご連絡ください!

(「TVBros.」2013年1月04日発売号掲載)














この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。