スクリーンショット_2015-03-11_10.49.17

ジョンが出会った読者たち【第50話】

 さて、前回『フェスボルタ~鬼~』の開催リポートを2Pにわたってお伝えしましたが、実はその舞台裏で、ボルタ同士による様々なゴシップが発生していたようです。センセーショナルにお伝えしようと思います。勝手に記事を書いて当の本人たちをドキリとさせるのは、このページの元々の醍醐味ですからね。それではどうぞ!

文/ジョン・ヒロボルタ


佐々木ボルタ、お持ち帰り疑惑

▲大人の色香たっぷりな佐々木ボルタクン。

 ブロス編集長Hや編集Tが以前から気になっていたという美女・佐々木ボルタ(32)。フェスボルタの会場では、ウエディングドレス姿やチャイナドレス姿になってもらい、遠路はるばる来てくれたお客さんをおもてなししてくれました。まあ、男はそういうのにいとも簡単にホイホイと引っかかってしまうものですが、そんな中、とある男が引っかかっているのが、みんなの注目を集めていました。


ブロス編集M(32)

彼は既婚者のはずです。普段は温厚で、オス要素もまるで0。なのに彼がずっと佐々木ボルタと一緒にいたのが、我ながらずっと気になっておりました(嫉妬じゃないですよ!)。しかもあいつ、打ち上げのあと、佐々木ボルタと一緒にタクシーで消えたではないですか! モヤモヤした気持ちのまま迎えた翌日、佐々木ボルタからこんなメールが届きました。

 編集Mさんは多分私と二人きりで飲みたかったor持ち帰れると思ったんでしょうね。絶対終電に間に合わないの分かっているのに半ば強引にタクシーに乗せて、ムカついてたら『怒らないでよ〜』って甘えてきてキモい。物知りだしいい人なんでしょうが、あんまり関わりたくないですねっ!

ショックでした。しかも、追い討ちをかけるようにグエンタィン照夫からはこんなタレコミが。

 僕、Mさんと佐々木ボルタさんと途中まで一緒でした。Mさんが、しっかり送って行きますんで!ってにっこりしてました。

にっこり…やはりそうなのか…。

 会場で佐々木ボルタさんは『生々しい淫夢を見るくらいストレスが溜まっている』と言っていたので、イケると踏んだんだと思います。

本当だったら……M、許せん!

 でもその一方で、編集Mをフォローする声も上がりました。フェスの主催者・キネボルタ情報によると

 佐々木ボルタはイベント終盤はけっこう酔っていて、腕をつかまれました。「おい! さっさと打ち上げ予約してこいよ!」って言われました…。酒乱なんですかね?

もうこれは本人に聞くしかない。そこで、編集Mに直撃してみました。

「えーーーーー、やっぱり変な噂が立っちゃってるんですか…。そうじゃないかなあと思ってたんですよ…」

このままだとあなた軍法会議ですよ。

「いやいやいやいや、あの人かなり酔っぱらってて、とても帰れそうになかったから、同じ方向だし、タクシーで送ってってあげようと思ったんです。そしたら車内でなぜか急に怒って『私、もう降りる!』って騒ぎ出したので、途中の池袋で降ろしたんです」

それでバイバイしたんですか?

「いや、そしたらタクシーの運転手が『あんな状態の女の子を池袋のど真ん中で降ろしたら危ないですよ』って言うので、タクシーをUターンさせてまた彼女を追いかけたんです。で、『やっぱり一緒に帰ろう』って言ったんですけど、それが多分キモいストーカーみたいに思われちゃったんじゃないかなあ…」

僕は危うく冤罪事件にするところでした。もともと優しいMさんの善意が、泥酔した佐々木ボルタには全部裏目ってしまったんですね。後日、彼からはこんなメールが届きました。

 ひとつだけお願いがあります。一応、妻もいる身なので、ボルタページでの展開だけは勘弁してください(泣)。ちなみに今回の一件は、帰宅後すぐに全て妻には報告しておりますが、もし何かあったらと思うと胃がキリキリするので、何卒よろしくお願いします。

いやいや、身の潔白は誌面を通して、世間にアピールしないと! 誤解は早いうちに解いて、また佐々木ボルタと一緒に仲良く飲めるようにしましょう。

ま、真相はわかりませんけど。


こちらはロリに夢中!

〜中3ボルタに群がるおっさんたち〜

▲キネボルタと中3ボルタちゃん。


 一方で、中3ボルタ(中学3年生)に群がるおじさんどもが印象的でした。こちらも男ホイホイと化しています。出演者であるおに山田さん(紙芝居)に、自作のステッカーを売ろうとしていたテクノ野球拳(20代後半の女子二人組)は

「ぼく、ロリコンだから、中3ボルタちゃんと写真撮りたい。テクノ野球拳はいらない」

 とバッサリ断られたんだそうです。

 さらに後日、中3ボルタの魅力についておに山田さんに聞いてみると、こんなメールが届きました。

 そうですね。何よりあんなカオスな空間にいる未成年女子って事がグッときますよね。歌も等身大といいますか、ガーリィを崩さずこちらの期待にこたえてくれてるし。処女じゃないのだろうに、処女っぽさがちゃんとありますよね。何をいっとるんだ、とお思いでしょうがこれは意外と大事です。やはりあの色の白さと、思春期特有のモチモチとした質感。いわゆるベイマックス感が想起させるんでしょうかね。おまけに顔が実に中性的であったりだとか。ご本人が中学生というブランドが高校生になると無くなる、という事を大いに危惧しておりましたが…うぅん。だめだ。彼女については、語りたい事が多すぎます。

 難しい質問です! 申し訳ない。

 ……中3ちゃんを守らねばと思いました。



4/25土、次回は、オールナイトで

サブカルくそ婚活」開催決定!

サブカル好きな独身男女(離婚を考えてる既婚者もOK)集まれ!

また、出演者や出店希望者も大募集中!

ただし今回は、「恋」「性」「下ネタ」縛りとさせていただきます。自慢のラブバラードや、いやらしい歌でのご参戦をお待ちしております!

※深夜は照明やPAさんがいないのでバンドでのご出演はできません。DJや弾き語り、漫談などは全てOK! 料金は2000円で調整中。詳細は次号で発表します!

出演/参加希望者は

090-6143-2407 

hirotakufr@aol.com

までぜひご連絡を!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。
コメント (1)
次回の4/25のフェスボルタ 〜恋〜(サブカルくそ婚活)、出演者絶賛募集中です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。