見出し画像

ジョンが出会った読者たち【第54話】

★前号で、8/23(日)に渋谷「club asia」にて『フェスボルタ アジア』を開催することを発表したところ、早速、出演/出店希望者から連絡が続々と届いております。そんな嵐の中、一服の清涼剤のようなほんわかする読者からのお電話も。読者の新陳代謝の激しさを感じますね。このページも時代とともに進化しますよ。それではどうぞ!

文/ジョン・ヒロボルタ


全国から連絡が!『フェスボルタアジア』


兵庫県のロッカーミュボルタ参戦!


 今から2年前、フェスボルタが“来る人拒まず”という形態になる以前、「ミネボルタ」を名乗る人物から突然メッセージをいただいたことがありました。

▲朝も夜も電話をいただいた時間が早すぎて出ることができませんでした…。

「フェスボルタに出たい」と書いてはいただいたものの、その時は結局出演は叶わず。そんな彼から2年ぶりにお電話をいただいたのです!

「サブカルくそ婚活の記事を読んで感動しました。ヒロボルタさんのページから何かものすごいものが生まれているのを感じ、自分も表現者のひとりとして参加せねばと思いました」

 なんと、ミネボルタは兵庫県に住んでいるそうです。そして、これを機に名前を「ミュボルタ」に改名するそうです。

「この一大イベントは行かずにはいられません!」

 電話越しに気迫が伝わってきます。普段は「eLenoLa」というユニットを組んでいるそうですが、今回は別名義でロックをやるとのこと。その名も…

「ミュボルタとゆかいな仲間たち!」

 果たしてどんなステージになるのか、今からとても楽しみです。

▲ミネボルタ改め、ミュボルタ。


き、君は確か…あの人の!?

 近所にできたOKストアで買い物をしていたところ、見知らぬ着信が…。

「実は、以前ご連絡させていただいたユニーヴの高樹です」

 ん? 一瞬戸惑いましたが、思い出しましたよ。確か以前、フェスボルタに出ていただいたソウルスター・ミウラさんのバンドのキーボード(※訂正 ベースの方だったようです)の息子さんじゃないですか! 嬉しい限りです。早速、曲を聴いてみると、これが極上のシティポップ! 東京生まれパリ・原宿育ちの超絶シティボーイな自分にマッチしますね。

「『フェスボルタ アジア』では、サポートメンバーを加えてバンド形式で出演します」

 親子揃って本格的に音楽を楽しめるのもフェスボルタの醍醐味! 皆様からの親子参戦お待ちしております!


▲「Yuneve(ユニーヴ)」のお二人。


年越しに命をかける福岡の女

 福岡に住んでいる、森ボルタさんからもお電話をいただきました。なんでも彼女はネットで掲載しているこの連載を見て、連絡してくれたんだそうです。

「私、“年越し”に全力を注いでいるんです。年越野郎と称して、私の年越し報告会をやろうと思いまして。さすがに福岡で報告会をやるので、ジョンさんに来てくださいとは言いませんが、ぜひネットで告知してください!」

 自分の持つ力すべてを、なぜか年越しに注ぎ込む森ボルタ。ニューヨークに行ったり、蕎麦職人に弟子入りしたり。2015年の年越しは、シンガポールのフリーメーソンの年越しパーティーに潜入したそうです。今回の報告会の収益を旅費にあてて、フェスボルタに遊びに行きたいとのことでした。お待ちしています!

▲森ボルタの自画像。文章やイラストのお仕事も募集しているとのことです。


携帯ねぇ、メールもねぇ中1女子は群馬の子

 真昼間に突然、市外局番からの電話が。

「もしもし」

 声から推測するに、かなり小さい子のようです。すいません、おいくつですか?

「13歳、群馬に住んでる中1です。女です」

 携帯は持ってないんですか?

「うちの親は厳しいので持ってません。メールもパソコンが壊れてて…」

 あ〜、なるほど。だから家の電話で。

「なのでこの番号にはかけないでください」

 これでは完全に一方通行です。

「いつもテレビブロスで読んでます」

 ありがとうございます。

「あのー」

 なんですか?

「……わたしもボルタって名前欲しいです////」

 そんなの簡単ですよ。あげますよ。ちなみにお名前は?

「ブロッコリーが好きなんで…////」

 じゃあブロッコリーボルタ…「ブロボルタ」だね。

「ありがとうございます!!!」

 はたから見るとアホな感じの会話ですが、久しぶりに熱いものが込み上げてきました。ちなみにブロボルタ、吹奏楽部だそうです。あ、そうだ!

 部員全員でフェスボルタに出てみない?

「あっっっ! お母さんが帰ってきました」

 ということで切られました…。


▲読者が異様に多い群馬県からまた新しい1ページが始まる予感!


 中3ボルタことシバノソウも、電話をくれた当時はまだ中1でした。今ではフェスボルタの看板娘として活躍し、つい先日は自分のホームページを開設。勢いますます盛んです。

シバノソウ公式サイト
彼女の曲が聴けるのでぜひチェックしてみてください! 

 

 果たしてブロボルタから再び連絡があるのかわかりませんが、フェスボルタは次世代の才能を全力で応援したい…と思ってたら、またブロボルタから電話が。

 「すいません、さっき中1って言ったんですけど、実は中2なんです。中1って書かれてブロス読んでるお母さんにバレるのが怖くて…」

 誰かがいつか通った道…。ブロボルタもこれから大きく飛躍できるといいなと思いました。



まだまだ出演者/出店者募集中!

8/23(日)『フェスボルタ アジア』

入場料2000円+1ドリンクだけで、誰でも出演/出店可能! 
DJ、バンド、パフォーマンス、物販、食べ物屋などなんでもOK!

希望者はこちらまで(他薦もOK!)

090-6143-2407

hirotakufr@aol.com

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
ジョン・ヒロボルタと弟子のみやまるボルタで更新してます。テレビブロス、cakes https://cakes.mu/creators/381テレビブロスの連載をここに転載します。
コメント (1)
はいそうです!69万40年も生きていると知らぬ間にメンバーに隠し子が出来ていたりします!ロクロ!出ますよ!出しますよ!asia!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。