見出し画像

食べ物は心に良いです

Bietduoc

心臓病のリスクを回避し、体の余分な脂肪を取り除くために定期的な運動を組み合わせた科学的な食事療法が必要です。

心臓病は、心臓病患者の死亡率が非常に高いため、世界で最も恐れられている病気の1つです。
座りがちな生活と脂肪の多い食事は、心血管疾患の原因の1つです。大量の脂肪を吸収すると、体がすべてを取り除くことができないため、余分な脂肪が血管壁に付着して閉塞を引き起こします。したがって、心臓はますます収縮し、体全体に血液を循環させる必要があります。
医学58心臓の健康に良い食品
したがって、心臓病のリスクを回避し、体内の過剰な脂肪を排除するために定期的な運動を組み合わせた科学的な食事療法が必要です。

ここにあなたの心臓を保護するのを助けることができる食物のリストがあります。
1.黒豆

黒豆は、葉酸、マグネシウム、繊維、特に無脂肪が豊富な穀物です...これらの物質は、血圧、血糖値、コレステロールを下げるのに非常に優れています。

食事に黒豆を加えると、心臓を安全に保つのに役立ちます。

2.サーモンとマグロ

非常に豊富な量のオメガ3、アミノ酸、および抗酸化物質を含むこれら2つの食品は、コレステロールを減らし、心臓血管の活動のバランスをとるのに強力な助けになります。

したがって、サーモンとマグロは健康な心臓に最適です。

3.クルミ

クルミは、その組成にオメガ3脂肪酸、ミネラル、あらゆる種類のビタミンが含まれているため、心臓にとって素晴らしいナッツであると考えられています...

クルミをたくさん食べると、血栓を防ぎ、心臓発作を減らし、動脈炎のリスクを減らすことができます。さらに、食物繊維と体内に吸収されるオメガ3の量も、血中のコレステロールを低下させ、心拍を均一にして循環させるのに役立ちます。

4.オレンジ

オレンジは心臓に健康的な果物でもあります。オレンジの栄養成分に含まれるペクチンは、効果的な抗コレステロールです。その上、オレンジは血圧を制御するのを助けるカリウム、抗酸化物質も豊富です。

5.にんじん

ニンジンの味はとても甘いですが、この根は糖尿病を制御し、心臓発作のリスクを減らし、悪玉コレステロールと戦うのに非常に役立ちます。

6.サツマイモ

サツマイモは、体が血糖値のバランスをとるのを助けるビタミンA、ビタミン、リコピン、カロテノイドが豊富です。さらに、サツマイモは繊維が非常に豊富であるため、栄養素のバランスを取り、血中脂肪を非常によく減らすことができます。

毎日サツマイモを食べると、血圧や心臓病のリスクを効果的に減らすことができます。

7.オーツ麦

それらは美容シリアルであるだけでなく、オーツ麦はあなたの心への素晴らしい贈り物でもあります。

悪玉コレステロールを下げること、豊富な水溶性食物繊維によって血中脂肪を減らすこと、そしてカリウム、マグネシウム、亜鉛、銅、マンガン、セレン、チアミン、パントテン酸などの他の多くの植物栄養素...オーツ麦健康な心臓には不可欠です。

8.亜麻仁

冷たい種子には、水溶性繊維、α-リノレン酸(オメガ-3脂肪)が含まれています。コールドシードは、心血管疾患の予防と治療に薬用によく使用されます。

多くの研究は、冷たい種子に含まれるα-リノレン酸が有害な脂質を減らし、血管の閉塞、心臓発作を防ぐ働きをすることを示しています。あなたの心を守るために、あなたはあなた自身のために亜麻仁食品を選ぶべきです!

9.チリパウダー

信じられませんね。

しかし実際には、唐辛子の組成にはフェノール酸化合物が含まれています。この化合物は、免疫力を高め、血圧を調節し、心臓を保護し、糖尿病のリスクを防ぎます。

10.コーヒー

毎日、1〜3杯のコーヒーを飲む必要があります。コーヒーは糖尿病や心臓病から離れるのに役立つからです。

ただし、カフェインは心拍を刺激して血圧を上昇させるため、高血圧の患者は注意が必要です。

bietduoc.net

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Bietduoc