見出し画像

怒りや不満はいつでも持っておく

初めまして、リモートスタッフYurochanです。
今回は、私がお仕事や生活をする上で大事にしている、やる気のもとについてお話をしようと思います。
ずっとそれっぽいこと書いてみたかったんですよね、スタバから。
ゆるく書くのでゆるく楽しんでください。

思い返すきっかけは彼からのひとこと。

ちょっとした愚痴をこぼす私に、

不平不満とか怒りって大事なんだって!
すごいエネルギーに変わるらしいよ。

5年くらい付き合っている超のんびり屋の彼から、自己啓発本から引っ張ってきたかのようなフレーズが飛び出し、少々フリーズ。どこから拾ってきたんだい。

小さな怒り、不満、違和感を抱えておくと成長するときの原動力になる、とか。ほお~。

確かに、昔のことを思い返せばいくつも当てはまることがある。
私が一人暮らしを始めたのも家族に対する小さな不満から。干渉されたくない年頃、ありますよね。嫌いじゃないけどなんか嫌な時期。貯金するために朝から次の日の朝まで働く生活。睡眠時間4時間くらい。数ヶ月で一人暮らしも実現できました。よくできたなーと今では思います。

お仕事の中でも気付かないうちにそれを発揮していました。Wekids入社までに経験したお仕事はすべて接客業。不満やストレスは日々絶えることがありません。(もちろんどの職種でもあると思っています!)
上司のお気に入り優遇制、理不尽なクレーム、面倒事の押し付け、責任の擦り付け…これらから生まれた怒りや不満を全て業務にぶつけてやりました。
怒りをやる気に変え、なにくそ!やったる!の精神で笑顔で一生懸命働くうち、徐々に仕事で評価されるようになり、雑用よりも重要な仕事を任されるようになり、報酬も上がり一人暮らしの資金も順調に貯まりました。


これも親からの干渉が嫌だ、社内の偏った評価が理不尽、雑用だるい(?)、という小さな不満が自分を動かす力、成長させる力となっていたからです。当時はがむしゃらで、全く気付きもしませんでした。
誰にも干渉されない生活を手に入れ、職場での評価は上がり、お給料も上がり、幸福感まで得ることができました。
言われるまで考えもしなかったけれど、私は知らず識らずのうちに小さな不満を蓄えて、それらを燃料にして進み、今の地点までたどり着いていたわけです。

すべて不満がもととなり、努力、そして成長へと繋がっているのです。
不満様のおかげですね。

ポケットサイズの不満を常に持つ

ここで私が言っている「不満」というのは、自分で頑張って解消できるサイズのもののことです。
いじめとかパワハラとかは不満とかいうレベルじゃないのでちゃんと周りの人に助けを求めてくださいね。

Wekids在籍中の今も、自分の成長のために生活環境や業務に対して不満は持っておくことにしています。常に。ほんの少し…ですよ!麗さーん |ω・`)
だって、現状に満足しちゃったら、Wekidsにいる意味ないです。
もっと大げさに言えば、生きてる意味すらわからなくなりそうです笑

不満や怒り、違和感や疑問、これらを常に持っていることってすごく大切で、意味のあることなのです。そしてそれらを上手に昇華させること。いい方向へ進むように使ってあげること。

私は不満があったおかげで次の目標を見つけ、目標のために努力して成長できたのです。
今までは、自分のように不平不満を常に持っていることが良くないことだと思っていたので彼の一言で気持ちも楽になりました。
不満を持ってるのは悪いことじゃなくて、成長するために上手に変換して使ってあげたらいいんだと。
気軽に持ち歩けるタイプの小さな燃料のようなものですね。不満ちゃん。あら可愛い。

学校や会社、友人との間や家の中で、日々の何気ない生活の中で、小さな不満や違和感があったらこの記事を思い出してください。
小さな怒りをエネルギーに変えて大きく進むことができることもあるのです。

私はこれをやる気のもとにして、毎日の生活やお仕事に活かしています。

だって…コスパ、めちゃくちゃ良くないですか?


不満、持ってますか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。