今日の注目記事
耳のない犬、ポチのこと
+4

耳のない犬、ポチのこと

webライターのなつめももこです。私の日常、過去のこと、考えていることをゆるゆると綴っています。 今日ものんびりと、どうぞ。 ポチのこと犬の話をしようと思う。 犬、それはポチのことだ。 ポチとは私が10代でまだ実家にいた頃に飼っていた犬のこと。 茶色くて、しっぽがふわふわしていて、お目目がくりんくりんの、かわいいこちゃんだ。 誰でも自分がかわいがっているワンコは世界一かわいいものだろう。私にとってのポチもそうだった。かわいいんだ、ポチは。 ポチには、耳がなかった。 耳

スキ
47
ゼロウェイストスーパーって知ってる?
+14

ゼロウェイストスーパーって知ってる?

昔から、スーパーなどで買い物をした際に出るゴミの量について違和感を感じてきた。 特に日本のスーパーマーケットは、プラや包装紙が必要以上に多いと感じる。「ここまでする必要ある?」って思うものばかり。 海外で生活すると、スーパーでは当たり前のようにナッツは計り売り、野菜やフルーツは生身で、そのままとって買って帰るスタイル。その方が、私は心地よかった。 そんな中、クラウドファンディングを経てついにできたのが、日本初のゼロウェイストスーパーマーケット、斗々屋さん。京都の、河原町丸

スキ
81
短編『悪くはねえけど』

短編『悪くはねえけど』

スキ
93
「あれもこれも」は伝わらない
+9

「あれもこれも」は伝わらない

「この商品の一番のポイントはここです。それと、ここ。それからここも重要で、もっとも大事なのがここ」 以前、広告にまつわるライター業で生計を立てていたとき、クライアントから「ウリをしっかり紹介してくれ」という依頼をよく受けていました。 先方が用意する資料をもとにオリエンを行って、その商品ないしサービスのどこがポイントなのかを事前に共有するのですが、そのポイントが一点に集中していることは一度もなかったです。 原稿を書く側からすれば「あれも書かなきゃ、これも盛り込まなきゃ」と

スキ
153
観劇ファンが本当に使っている双眼鏡は?
+18

観劇ファンが本当に使っている双眼鏡は?

お久しぶりです。くいすです。 以前、自身のTwitterにて観劇ファン(主にヅカヲタ)が、実際に使用している双眼鏡は何か?というアンケートを実施しました。その結果は動画でお話しているのですが、せっかくなので気軽に見れるNOTEでも残しておこうと思い、記事にしております。 ▽▼動画はコチラからどうぞ▼▽ 『推しを見逃さない!!観劇ファンがみんな持ってる“最強の双眼鏡”って!?』  観劇ファンのマストアイテムといっても過言ではない!双眼鏡! (ヅカヲタはオペラグラスと呼ぶが、

スキ
54
明治ザ・チョコレート【with cacao】オンライン座談会レポ
+9

明治ザ・チョコレート【with cacao】オンライン座談会レポ

2021年7月31日、with cacaoイベント オンライン座談会を開催しました。“with cacao”とは、明治がチョコレートとカカオの奥深さを知り「驚き」や「愉しさ」を体感していただける場として立ち上げ、チョコレート好きの限定メンバーが集まるザ・チョコレートアンバサダープログラムです。 初回はウェルカムイベントとしてウェビナー形式でしたが、今回は明治社員とwith cacaoメンバーとのフリートークスタイル! 「チョコレート愛」がたっぷりの仲間がオンラインで一堂に会し

スキ
50
【SDGsレシピ】捨てないで!オレンジ皮のピールとペースト
+6

【SDGsレシピ】捨てないで!オレンジ皮のピールとペースト

ふだん捨てちゃうような野菜や果物の端っこを美味しい一品に変える、シェフ直伝レシピの紹介です。 今回はおなじみ「オレンジ」。食べられるのはみずみずしいつぶつぶの部分だけだと思っていませんか? 今回の主役はオレンジの皮と、つぶつぶを守る皮の部分。ひと手間加えるだけでとっても美味しいピールとペーストに生まれかわりますよ。 〈材料〉 オレンジの皮…適量 オレンジの実(皮に近い部分)…適量 砂糖…適量 水…適量 〈つくりかた〉 ①皮や実をカットし、湯通しする ※この

スキ
120
まちで「挨拶」が増えた理由.「コンビニ」「喫茶」「立ち飲み屋」自分の手元で咲きはじめていた「暮らしたいまち」.
+13

まちで「挨拶」が増えた理由.「コンビニ」「喫茶」「立ち飲み屋」自分の手元で咲きはじめていた「暮らしたいまち」.

この文章は、土木学会がnoteで開催する「 #暮らしたい未来のまち 」コンテストの参考作品として主催者の依頼により書いたものです。 生まれてから、大阪、台北、千葉、ロンドン、高円寺と暮らし、ひょんなきっかけで隅田川沿いの東東京に住みはじめて、早17年にもなる。 このまちに暮らしはじめてから、一時期は大学に勤め、またそのあとはフリーランスのように働くことになっていった。暮らすまちでの自分の行動といえば、基本は家と駅の往復、その間に、コンビニやスーパー、ちょっとしたチェーン系

スキ
157
13  いかに新しいものを生み出すか 〜 マンガにおける「新しさ」の意味

13 いかに新しいものを生み出すか 〜 マンガにおける「新しさ」の意味

「新感覚」「新ジャンル」「新機軸」……マンガの世界は「新しい」に満ちている。「見たことがない世界」「体験したことのない感覚」という売り文句は確かに強い。真新しい物語が、自分の感覚や世界を広げてくれる。 だけど、物語の価値って「新しい」ことだけなのか、と問われたらちょっと違う気もする。王道の冒険物語、王道の恋愛物語、ともすれば「ベタ」と言われてしまうマンガにもまた、物語の力は宿っている。 たとえば少女マンガの世界。新しいジャンルやテーマの作品ももちろん生まれているが、ティー

スキ
115
私に巣食っていた自己責任論を夫が溶かしてくれた話

私に巣食っていた自己責任論を夫が溶かしてくれた話

この文章は、NTTコミュニケーションズが提供するオンラインワークスペース「NeWork」がnoteで開催する 「#あの会話をきっかけに」コンテストの参考作品として主催者の依頼により書いたものです。 「まあでも、ホームレスの人に自己責任の部分もあったりしないの?」 「絶対に違う。それは絶対違う。時代や構造に締め出された人がいるんだよ」 10年近く前、まだ結婚する前の私と夫つるちゃんの会話だ。私が自己責任論を語り、夫が否定する。いつもニコニコ私の話を聞いてくれて、私に向かって

スキ
845