節分ですね。あと今日のこと

節分ですね。あと今日のこと

みなさんこんにちは。村谷由香里です。
noteをご覧いただきありがとうございます!

今日は節分ですね。わたしは夕ごはんに恵方巻き(ハーフサイズ)を食べて、豆をつまみながらこれを書いています。これ数え歳の数食べなきゃいけないんでしたよね。32個。わりと重い。

先ほどまで、ここ10年くらい付き合いのある物書きの友人である辺川銀氏と話をしていました。こちらの依頼をお願いしたんですよね。

辺川氏との出会いのきっかけはミクシィで、彼が自分のページで掲載していた掌編小説にわたしが惚れ込んで、メッセージで声をかけたのが始まりでした。
それから交流の場がツイッターに移り、何度か直接会ったりなどして、今も同業者として繋がりのある貴重な友人です。

わたしは「狭き門かもしれんが新人賞を取って小説家になるぞ!」という、定石と言われる道筋で物書き人生を歩んできたのですが、辺川氏は「新しい門を自らの手で作り出して文章で生活するぞ!」という開拓者の精神を持つタイプの物書きです。

出会った当時は(少なくともわたしは)自分が文章で生きていくことになるとは思ってもいなかったのですが、同じ1988年に生まれて、たまたまSNSの海で出会い、いろいろな紆余曲折を経て、お互い自分が一番大切に磨いてきた武器を駆使して生きることを決めました。
現在同じ媒体を用いながらもまったく別の道を進む彼のことを、わたしは素直に尊敬しています。ショートショートの完成も楽しみ!

最後にわたしが愛する辺川作品をいくつか紹介しますので、良かったらぜひ読んでみてくださいね。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
村谷由香里

noteをご覧いただきありがとうございます! サポートをいただけると大変励みになります。いただいたサポートは、今後の同人活動費用とさせていただきます。 もちろん、スキを押してくださったり、読んでいただけるだけでとってもハッピーです☺️ 明日もよろしくお願い致します🙏

ありがとうございます! 明日も良い一日になりますように!
小説家です。一次創作サークル「アリオト」主宰。第25回電撃大賞メディアワークス文庫賞受賞作「ふしぎ荘で夕食を〜幽霊、ときどき、カレーライス〜」は2019年4月25日発売予定です。