類人猿でも書けるブログ教室 第0003回、ブラック企業に勤めてるからって遠慮しないで副業ブログで稼ぎまくっちゃってください
見出し画像

類人猿でも書けるブログ教室 第0003回、ブラック企業に勤めてるからって遠慮しないで副業ブログで稼ぎまくっちゃってください

こんにちは、ハイパー特価ブロガーの伝助@特価品伝道者です。今回は時間が無い人がどうやってブログに取り組んでいくか考えてみます。もちろん9時−5時の会社に転職しろなんて無茶は言いません(できるならそれがベストですが)。

第1回はコチラ

第2回はコチラ

前回までの記事では初歩的なブログ入門を解説しましたが、今回は1日1時間ぐらいしか取れない方を想定して、どうやってブログを運営していくのか考えてみます。それなりに結果を出しているぼくが誠意を持って書いているので、それなりに説得力はあると思います。

毎日2時間以上安定して時間を使える方なら、普通にやっていけば良いと思います。また、できる限り自分の時間を増やす努力はすべきです。一人暮らしなら会社の近所に引っ越す、洗濯物は1週間まとめて洗う、可能な限り人間関係は断捨離する、等々。

−パターンA−

忙しいなら人を使いましょう。当然、お金で人を雇うのではなく、パートナーやご両親に何かしら書かせて、自分はその文章をブログ向けに手を入れて投稿するという方法です。どう手を入れるかというと、見やすく段落分けしつつ、チョコチョコ画像や広告を挟んだり、です。

そういう細かい事は、やりながら習得していくしかありません。しかし学び方は至極単純で、ブログが上手だな、と思うブロガーのマネをすれば良いだけです。タイトルの付け方、見出し画像の付け方、手法やアイディアに著作権は無いのでどんどん真似していきましょう。

ブロガーを志しているなら、既に目標、お手本と言えるブロガーがいるかと思います。最初は猿真似でいいと思います。猿真似でも徹底すれば20万~30万は十分射程圏内です。ただし、いずれは壁にブチ当たります。壁のブチ壊し方は・・・・、中級者向けの話になるので、また後日。

家族に1記事書かせて、自分でも1記事書く、合計2記事です。これを続けていけば、いずれ何とかなると思います。1時間で2記事書くとなると大変ですが、45分で1記事書いて、残りの15分で家族が書いたもう1記事の仕上げのみ行う、と考えると気も楽になります。休日はもう少し頑張ろう。

もちろん自分と家族でバラバラの事を書いているとブログがまとまりの無いものになり、どこかで調整する必要が出てくるかもしれません。しかし、それよりブログを継続することが大事なので、まずは、とにかく記事数を増やすことを最優先にしましょう。続けてみないことには何もわかりません。

例えばですが、妻が美容の分野で書く、自分は金融の分野で書く、これを継続した場合、そのまま美容&投資ブログになるかもしれませんし、美容の方でアクセスが集まるようであれば、自分の書く記事もそちら側(例えば健康食品など)に擦り寄っていく、という路線変更もありえます。

継続することを最優先にしつつ、時々方向性のことも考えましょう。普通の仕事と逆で、しかるべき計画ののち実行、ではなく、実行しつつ計画を練る、です。可能性は無限大、稼げるお金は無制限、もたもたせずに、まずはレッツトライ!

さて、ここまでお話したことは、夫婦 or 家族で協力して書く、という方法ですが、次に、一人でやるしかないという場合はどうするか考えてみましょう。恐らく、こちらの情報の方が需要があるでしょうね。

実際に1日1時間程度で、会社勤め(みじめな派遣社員)の傍ら、見事ブログを育てあげ大輪の花を咲かせた、ぼくの実例も混じえて指南します。

つづく!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハイパー特価ブロガーの伝助です。 公式ブログ⇒http://gekiyasu-gekiyasu.doorblog.jp/