AI EHARA | 運動を科学するヒト

School of Movement®️ で様々な運動関連職種の指導者に対して身体運動の科学を教えています。 理学療法士、修士(東京大学大学院総合文化研究科身体運動科学、学位<学術(バイオメカニクス)>))。https://text.themedia.jp/
からだ思考
からだ思考
  • 18本

からだについてかんがえる、あたまのなかを書いています

生まれた子どもと家族を作る
生まれた子どもと家族を作る
  • 26本

家族って自然にできるものなのか?と常々疑問に思っています。少なくともそこには、構成員の様々な事情や性格やそれを取り巻く社会の様子というものがあるわけで、そこが多種多様な以上、家族は「作る」ものなのではないかと。その過程の葛藤を文章にしたくて。

のせただけ朝ごはん
のせただけ朝ごはん
  • 11本

最近、朝、子どもの手がかからなくなってきたので、自分も必ず朝食べるという使命を忘れないために、こんなマガジン作ってみました。朝、あーだこーだ組み合わせを考えていると、目が覚めてきます。味も、目覚めとたんぱく質と食材の数を意識しています。

シツモン回答欄
シツモン回答欄
  • 5本

誰かと誰かから聞かれたことに答えてます

朝まで帰らなくても鳴らない電話を愛する女たちについて
朝まで帰らなくても鳴らない電話を愛する女たちについて
  • 4本

子どもと夫を置いて月に一回集まる女たちの、ハナシ。 集合は夜九時。 子どもと夫の事情があれば気にせず休む。 旅行がぶつかってもまた来月があると思っている。 年の近い子どもがいること以外にさして共通点はない。 そんな集まりについて。

こどもとからだのイロハニホヘト
こどもとからだのイロハニホヘト
  • 3本

小児の療育を専門にする理学療法士、中原規予さんと、ふたりで子どもの発達についての手描きの読み物を作成しています。