リーズナブルでおいしく、チャイにも使いやすい紅茶、日東紅茶のロイヤルミルクティーブレンド
見出し画像

リーズナブルでおいしく、チャイにも使いやすい紅茶、日東紅茶のロイヤルミルクティーブレンド

飽きがこなくて飲みやすくて、お財布にも優しくて、おいしい。
そういう紅茶があれば、紅茶好きの人にはうれしいと思うし、もっと紅茶が普及すると思うんです。

今回ご紹介する日東紅茶のロイヤルミルクティーブレンドは、その条件に当てはまります。

そもそも、この紅茶は、筆者が見つけたのではなく、

大阪市内の弁天町駅近くの紅茶屋さん「Leaf」のマスターに教えてもらったんです。

関西スーパーに置いてる日東紅茶のロイヤルミルクティーブレンドが安くて、おいしいよ!って。

関西スーパー、伊丹市に本部があって、大阪市内にも、まあまあ店舗数あると思います。
自分の行動範囲だと、蒲生四丁目駅近くとか、阿倍野ベルタとか。

さて、どのくらいリーズナブルかというと、100gで比較するとわかると思います。

370円、ムジカティー、堂島ブレックファースト(350g, 1200円税別、値上げ前の値段。9月から値上げ。値上げ後の値段は未確認)
594円、バラカ、アフリカンブレンド(100g、594円税込)
360円、日東紅茶、ロイヤルミルクティーブレンド(135g, 450円税別)

筆者としては、堂島ブレックファーストより安いというのが驚きです。

ロイヤルミルクティーブレンドということで、煮出し紅茶の牛乳割りのチャイ向き。
でも、この紅茶、ポットでいれてもおいしいです。

とはいえ、筆者はすでにポットでも飲んでるので、気分を変えたく、もっと楽しく飲みたかったので、好きなスパイスであるショウガを使ってみました。

一かけより少し大きいくらいのショウガを用意して

外の皮をむいて、ザクザクとこれくらいに小分けして

茶葉入りの熱湯を入れた後のポットに、ショウガをぽちゃんと入れて

しっかり3分以上蒸らした後にマグに淹れました。

お茶請けは、オレオ。
チョコレートも好きなんです。

朝日焼のマグも、ここにマークが入っているのがいいなぁと思ってます。

引きの写真も(笑)

最初の一杯目はやんわりしたショウガの香りでしたけれど、茶葉もショウガもポットに入ったままなので、だんだん濃くなって、ショウガ好きにはたまらない濃い香りがうれしかったです。

ポットの中身を最後まで注いだら、

コロン、とショウガが出てきました!

ご馳走様でした。とっても大満足(^^♪

日東紅茶のロイヤルミルクティーブレンド、オススメです。
お近くで見かけた場合は、お試しいただければ嬉しいです。

では、また~!

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
どうぞ、ぼちぼち、ご贔屓に。

おいしさを探している理系の筆者。 気ままに好奇心がそそられるまま実験して、お茶の楽しみ方や淹れ方をぼちぼち書き溜めてます。 基本平日更新!

または、記事単体で購入する

リーズナブルでおいしく、チャイにも使いやすい紅茶、日東紅茶のロイヤルミルクティーブレンド

種ノ箱

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
種ノ箱

日本茶、紅茶、まなび合いの茶の間「種ノ箱」。 種ノ箱は、昭和三十年代に建てられた大阪玉造の木造長屋の中にある茶の間です。 四畳半のたたみと三畳ちょっとのキッチンがついた和室で、紅茶と日本茶のゆるいセミナーをやってます。

スキありがとうございます!はげみになります!!
日本茶、紅茶、まなび合いの茶の間「種ノ箱」。 種ノ箱は、昭和三十年代に建てられた大阪玉造の木造長屋の中にある茶の間です。 四畳半のたたみと三畳ちょっとのキッチンがついた和室で、紅茶と日本茶のゆるいセミナーをやってます。